月2億円稼いだ物販ノウハウを無料公開!

【中国輸入】Amazon新規出品が売れないたった一つの理由

【中国輸入】Amazon新規出品が売れないたった一つの理由

こんにちは!吉岡です。

今回は「Amazonの新規出品が売れないです」という相談を頂いたので、その内容をシェアしたいと思います。

「Amazonの新規出品が全く売れない」

「どのジャンルに出品をしていいいか分からない」

「Amazonで1ページ目に載る方法が知りたい」

このようなお悩みの方に有益な情報を公開していますので、是非参考にして下さい。

Amazonで新規出品が売れない場合、ある1つの工程が抜けてしまっている可能性が高いです。

正直、ここを外してしまいますと他をどんだけ頑張っても、商品は売れませんので、是非、本記事を参考にして下さい。

Amazon新規出品が売れないたった1つの理由

Amazon新規出品が売れないたった1つの理由

まずは、Amazonの新規出品で全く売れない理由について理解しましょう。

今回相談をもらったコンサル生は、以前「Amazonの新規出品」に特化した塾に入っていたようで塾で習った通りに実践しても「1週間に1個しか売れない」と悩んでらっしゃいました。

そこで、どんな事を習ったんですか?と訪ねると、

  • タイトルの付け方(SEOを意識した)
  • 商品画像を綺麗に撮る
  • 商品説明文をしっかり書く
  • Amazon内SEO(キーワードや広告)
  • 価格付けの考え方(トントンの利益からスタート)
  • 差別化の仕方(簡易OEMやOEMの事例)

などを学んだとのことでした。私が思ったのは、6〜7割はAmazonが出している公式動画の内容だなという点と大事な部分が抜けていることに気づきました。

それがAmazonの新規出品ジャンルの選定方法です。

これが出来ていないといくら商品良く、商品ページがしっかりしていても売り上げを上げることが難しくなります。

Amazonのジャンル選定の重要性

Amazonの新規出品では、ジャンルの選定が非常に重要になってきます。市場の大きさや競合の多さ、強さをしっかりと見極めた後に、ジャンル選定をしています。

新規出品する場合のライバルというのは、インターネットビジネスで中国輸入をやっている人間だけではなくて、一般的なオフライン企業の方もライバルとなってきます。

ここで重要なのが自分自身の力がどこまであるのか?という所でそのジャンルに参入できるかどうかに大きく関わってきます。ここで言う、力というのは戦略と資本力です。

例えば、大手企業で言えば「テスト販売に、まずは100万ほど突っ込もうか」というようなレベルです。

そういった資本力の強い所と勝負しても戦略ありきで勝てない事はないでしょうがあきらかに、やりにくい戦いにはなってしまうためです。

Amazonの新規出品のジャンルを選定するポイント

Amazonの新規出品のジャンルを選定するポイント

Amazon新規出品のジャンル選定で、何がOKなら参入できるのか?という判断基準でいうと「露出ができるかどうか」で判断をします。

どんなに良い商品を作ってもどんなにページを作り込んでも露出が少なければ、商品が売れないためです。

露出するポイントとしては、必ずAmazonのページでいう所の「1ページ目」にランクインする事が最重要課題になってきます。

具体的にどのように判断をすれば良いのか見ていきましょう。

Amazonの1ページ目の競合セラーを分析する

まずは、自分がAmazonで新規出品をしたい1ページ目に競合セラーを分析しましょう。

1ページ目の競合セラーにの各商品ページを見て「商品画像」にも「商品説明文」にも力を入れているとします。

そうなると自分がそのジャンルで新規出品を行う場合、同じくクオリティーまで持って行かないとダメという判断ができます。

競合セラーと勝負できるポイントがあるかどうか判断する

そのジャンルで自分の商品での勝負ができるポイントがあるかどうかを見てみましょう。

例えば、仕入先のタオバオやアリババの画像を商品画像としてそのまま使うのと、自分で業者に依頼し商品画像を撮ってもらうのでは全然、商品画像の魅力が変わってきます。

もし、商品撮影をしないで、そのままタオバオ・アリババの画像を使いたいのであれば、そういったライバル達と戦っても、「価格」でしか勝負できません。

せっかく利益率が高いビジネスモデルであるのに価格で勝負する事は、あまりオススメしませんがそういう戦い方もあるということです。

そういった意味で、自分がどこまでその商品に対しての戦略と資本力で勝負するのかを判断するということです。

商品の付加価値で判断する

もし、Amazonのジャンルの1ページ目に外箱やパッケージをオリジナルで付けて掲載しているセラーが多いのなら、自分もそこに対抗して何か付加価値をつけないといけないと、そのジャンルでは勝てません。

そこに対抗できるかどうか?の要素を含めて参入できるかどうか?を決定してみてください。

対抗するのが難しい場合は、ライバルが多い所より少ない所に参入するのがオススメです。ライバルが少ないジャンルを狙うという判断をしましょう。

Amazon新規出品で1ページ目を獲得する方法

Amazon新規出品で1ページ目を獲得する方法

Amazonの新規出品のジャンルの選定方法を理解したら次は、どのようにしてAmazonで1ページ目を獲得するかについて紹介します。

新規出品で売り始めでは、利益を無視してトントンでも良いので、まずは売っていきましょう!というノウハウについては、割りと知っている方も多いと思います。

これは、第一に露出を考えている為の戦略ですがこの方法だけは、1ページを獲得するのは難しいと思って下さい。

Amazon新規出品が売れない時は新着ランキングを目指す

深く解説するともっと早い最初で段階にトントンくらいで売った方が良いのです。利益が取れる価格で新規出品をして、売れないので後から価格を下げるのでは、遅いということです。

Amazonでは商品登録をして2週間は「新着ランキング」というものに載ります。

つまり、最初の2週間は通常よりも更に露出の機会が高くなります!この、せっかく露出が高い2週間の内に攻めないともったいないということです。

Amazon新着ランキング1位を取れれば更に商品が売れる

また、この2週間でうまく販売し「新着ランキング1位」を取ることができれば更に商品が売れるようになります。

大カテゴリーや小カテゴリーで1位を取るのは難しいのですが、この新着ランキングは、出品したばかりの商品たちで争っているだけのランキングなので、そこまで難しくはないです。

商品登録をして放置はNG

注意点としては、Amazonで新規出品の商品登録だけをしておいて、画像や商品説明文をしっかり作り込むのはその内変えようと呑気に構えているともったいないということです。

新規出品する場合は、最初の2週間で勝負をするというような意識でスピードに拘って販売しましょう!

Amazon新規出品で売れるためのリサーチ方法も公開していますので、下記記事も参考にして下さい。

関連記事:【9割のライバルが知らない】Amazon中国輸入のリサーチとは

まとめ

Amazonの新規出品が売れない方は今回紹介した、ジャンルの選定とスピード重視で対策をしてみましょう。

私が運営している実践型物販ビジネスサロン『SEORII』では、物販経験0の方でもAmazon新規出品で4ヶ月目には100万の利益を突破させております!

『SEORII』では今回紹介したような独自のノウハウを提供しています。更に詳しいノウハウを知りたい方は LINE@にて月収100万円の突破方法などを無料プレゼント中しています!

 

 

タイトルとURLをコピーしました