お小遣い稼ぎとビジネスの違い

こんにちは!吉岡です。

前回の記事で宿題を出しておりました。

 

宿題の内容が、

「お小遣い稼ぎとビジネスの違い」

の自分なりの解釈を教えてください!

 

というものでした。

 

少し難しかったのか、いつもの課題よりも

返信数が少なく残念でした。笑

 

ただ、それでも何人かが

回答してくれましたので

まずは、ご紹介します。

 

—–

吉岡裕輔 様

 

Q お小遣いとビジネスの違いは?

 

今の時期でいうと、

小遣い:確定申告しない  ビジネス:確定申告する

 

お金で考えると

小遣い:自由になるお金  ビジネス:生活するためのお金

 

僕が思いついたのはこの2つです。もちろん気持ちの問題として、

今やっている「中国輸入amazon販売」で考えれば、「取り組む姿勢の違い」

とも言えるでしょうが、ちょっとキザなので、上の2つにしました(苦笑)。

 

—–

宿題・・

お小遣いは、メインの稼ぎではなく副収入で

ビジネスは、メインの収入です!

—–

お世話になります。Tです。

宿題の提出になります。

〈お小遣いとビジネスの違い〉

 

お小遣いは、稼いだ後に自分の私利私欲に使う。

ビジネスは、稼いだ後は再度ビジネスに投資する。

—–

 

もう数人から頂いたのですが

上記3つと、ほぼ同じ意見なので

割愛します。

 

で、正直この宿題に対する

明確な回答ってないと思います。

 

だから、この3つとも全てが正解です。

 

どのように捉えているのかが

非常に興味深く僕自身楽しく読ませて

頂きました。

 

僕の考えも、だいたい似てますが

少し補足するのであれば、

 

最大限の利益を作ろうとしているかどうか?

—————————————————————-

 

 

という事です。

 

例えば、

・1円でも安く仕入れをする努力

・1円でも経費を下げる努力

・1円でも売上を上げる努力

・1円でも利益を上げる努力

 

こういった部分になります。

 

僕の中のお小遣い稼ぎは

ただ、何となくやってお金が稼げたら良いな。

という感じです。

 

お金を稼ぐことが目的ではなく

その後に使うことが目的ですよね。

 

これは、頂いた回答のままだと思います。

 

でも、ビジネスでは

「営利を追求する」ものだと思うのです。

 

これは、会社の存在意義とも一緒ですよね。

 

あらゆるジャンルの会社があり

経営理念は様々なものがあれど、

共通するのは

 

「利益を出す存在」でないといけない。

———————————————————–

ということです。

 

 

それにより、あらゆる努力を

しないといけないのです。

 

お金を稼ぐこと。というのは

一般的にあんまり良いイメージって

持たれてないのが現実です。

 

それは、まだ現在もそういった風潮が

あるように感じます。

 

特にネット上で稼ぐとなれば

まだまだ認知も低く

「怪しい」の1点ばり。笑

 

ですが、ビジネス自体は

世の中の為になるのは事実です。

 

人の雇用を生み、

国や地域に税金を納め、

サービス、商品によって人の為になる。

 

なので、この最大限の

「利益を生む」という行動が

実は、自分だけではなく

他の人にも役立っているということを

認識すると良いですよね!

 

それが、ビジネス。

 

お小遣いは自分だけの幸せですが

ビジネスは自分以外も幸せになる。

 

ちょっと名言っぽいですが。笑

 

でも、僕が考える

お小遣いとビジネスの大きな差って

ここら辺なのかなと思います。

 

「利益」を出す。

 

僕の中でこれって当たり前レベルです。

 

「稼げますか?」

 

と僕にくる

質問ランキングトップ3があるのですが、笑

 

「稼げて当たり前です」

 

と本気で思ってます。

 

あとは、人それぞれで

稼げる金額に差は出てくると思いますが。

 

ただ、この差は先ほどもお伝えした

「最大限の利益を作ろうとしているかどうか?」

 

ここで差が開くと思うので

ぜひ、お小遣い稼ぎではなく

ビジネスとして実践して頂けたらと思います。

 

引き続き頑張っていきましょう!

それでは本日は以上になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ