高校生の約8割がネット上で稼ぐ世の中

こんにちは!吉岡です。

 

旧正月が明け少しバタバタし

更新がなかなかできてませんでした。

 

さて、今日は気になるニュースが

ありましたのでご紹介したいと思います。

 

 

僕はよく、グノシーというニュースアプリを

読むのですが、

 

その中の記事の1つに

 

高校生の約8割がネット上で稼いでいる

—————————————————-

 

という、面白いニュースがありました。

→ https://gunosy.com/articles/aGrXg

 

つまり、15〜18くらいの子が

稼いでるというのですから

凄い世の中ですよね。笑

 

このニュースを見ながら

自身が同じ年代の頃を振り返って

みました。

 

僕は、ゆとり世代の

第1号という年代なのですが

 

高校生の時は

スホマというものは日本に

存在しませんでした。

 

パソコンも家族に1台ありましたが

僕自身、ほぼ触ることはなかったです。

 

あんまり興味がなかったのです。

 

ですから、この高校生みたいな

ネットで稼ぐみたいなことって

考えもつかなかったです。

 

 

ただそれでも、

 

当時を振り返ってみれば

僕の年代と今の子も

共通していることがあります。

 

 

それは、

「お小遣いがほしい」という欲ですね。笑

 

 

これって、多分

僕よりひと回りもふた回りも上の方でも

現在進行形でこの欲がある人っていますよね。

 

 

 

ビジネスもそうなのですが、

 

手段は変われど人間の欲(需要)って

———————————-

変わらないものが多い。

—————————–

 

と感じます。

 

 

もちろん、時代と共に

ニーズの多様化はしています。

 

ただ、根本を辿れば

大元の理由は変わらないと思います。

 

 

この理由に基づいてビジネスすること。

 

これをよく、

 

・原理原則に基づく

・ビジネスの本質というのは、、

 

みたいな言い方で解説されてたりしますね!

 

 

 

僕は、Amazonでお金を稼ぐこと自体を

通してお小遣い稼ぎを覚えたのではなく

ビジネスを覚えてきました。

 

 

ここって表現が非常に難しい部分だなと

思うのですが、

 

高校生がやっているようなお小遣い稼ぎ

————————————-

僕たちが実践しているようなビジネス

————————————-

 

この2つの定義の違いって何でしょうね。

 

 

間違いなく言えるのは

稼いでいる金額だけの話ではないでしょう。

 

もし、稼いだ金額で定義付けするのであれば

人によって感覚の違いがあるでしょうし。

 

例えば、10万円という金額が

お小遣いという人もいれば

ビジネスという人もいるということです。

 

 

さて、これ宿題にします。笑

 

〈質問内容〉

「お小遣いとビジネスの違いは?」

 

 

下記アドレスに送ってください。

→ yoshioka@onekichiyunyu.com

 

※全て目を通しますが返信はしません

 

 

 

ちなみに、ググらないでくださいね!

 

自分で考えることに意味があると

思ってください。

 

 

こういった事を考えるのは

自分がやっている意味の再確認や

モチベーション向上に繋がると思ってます。

 

 

この答えに「正解」ってないと思うので

ぜひ、僕に「自分の考え」を教えてください。

 

 

ということで、次回以降

いただいた回答を元にまた記事を

書いていこうと思います。

 

 

では、本日は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

 

 

PS、

僕が自分で初めてお金を稼いだのを

思い出せば中学生の時でした。

 

田舎に住んでたこともあり

川、池にブラックバスという魚が

いたのですね。

 

その魚を釣って、漁業組合に持っていくと

「外来魚の駆除」としてお金がもらえました。

 

サイズによって金額も違ったのですが

大きくても500円くらいでした。笑

 

 

ただ、基本何匹が釣って持っていくので

数千円になることも、しばしばあった記憶があります。

 

中学生の数千円って大きいお金ですしね。笑

 

 

ただ、その稼いだ金額を全てまた

「釣り具」に使っていました。

 

お金を稼ぐというか

完全に遊びの範囲でやってましたね!

 

 

これが、ビジネスかと言えば

お小遣い稼ぎでしょう。

 

でも、「魚を捕まえて売る」

という行為自体は一緒でも

 

漁師という職業を考えたら

それはお小遣い稼ぎの範囲を超えてますよね。

 

んー、考えてみると

結構難しい宿題かもしれませんね。笑

 

 

 

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ