応用力が大切

こんばんわ。吉岡です。

 

一般的には今日でGWも終わりですね。

ゆっくり休んだ方もいれば

関係無しで働いた方もいると思います。

どういう連休の過ごし方をするかで

 

今後の成長スピードも変わってくると思いますね。

ちなみに、僕は1日だけ休んで後は働いてました笑。

 

なんか、副業でネットビジネスを始めたときって

よく、ネットであるような1日数時間で○○万みたいな

自由になりたくて始めて、今では理想に近い状態まで

きたというのに現実は、

「ふとした瞬間に気づけばビジネスのことを考えているな」と

思います。

 

でも、それは全然嫌な事ではなくて

ビジネス脳になってきたのかななんて

少しは成長できているのかもしれないですね。

 

少し前置きが長くなってしまいましたが

今日は輸入ビジネスにおいて重要な事で

【応用力が大切】という話をしていこうと思います。

 

輸入ビジネスって実践してくと分かると思うのですが

多分、他のビジネスよりも「応用力」というものが

求められるビジネスになります。

 

本当に「ケースバイケース」の問題が多くて

当たり前的にマニュアルとか世の中にあるのですが

実は、こういう時はこういう対処をした方が良いみたいな

物は、なかなか作れないのでは?と思ってしまいます。

 

 

仕入れ1つとっても、初心者が思うイメージ通りに

全てがいく事って少ないです。

 

・化粧箱がない

・不良品率が高い

・配送が遅い

・税関で止まってしまった・・

などなど。

 

こういった場合に、慣れている人間であれば

「またか!」ならば、「こうしよう!」みたいな経験から

対応することができるのですが

初心者は、対処の多さにストレスがたまると思います。

 

でも、そこを乗り越えれば、かなり強くなれますし

そこで輸入ビジネスを諦めるのはもったいないので

「何か問題があって当然」くらいの意気込みで

始めた方が良いかもしれませんね!!

 

僕が思うに「転売ビジネス」って1番結果が出やすい

ビジネスモデルだと思うのですが

その分、参入障壁が低かったり

周りと同じレベルでやっていれば何年やっても

売上を伸ばし続けるのは難しいと思います。

 

ですが、一番仕組み化を作りやすい

ビジネスモデルだとも思うので

皆さんも諦めずに頑張っていきましょう!!

 

今日は少し短いですが最後までお読み頂き

 

 

ありがとうございます!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ