バレンタイン戦略 世の女性の平均予算から商品選定

こんにちは!吉岡です。

 

来月は、世の中の男性が

少しだけワクワクして過ごす

バレンタインが待っておりますね。笑

 

人によっては、僕のように

職場に女性がいないから

どうでも良いという方も

いるかもしれませんが・・。笑

 

まぁ、それはさておきなのですが

本日は来月のバレンタインにそなえて

男性でも女性でも物販として

ワクワクできるように

このバレンタイン戦略について

お話していきますね!

 

 

 

世の女性の平均予算

 

さて、世の女性がバレンタインに使う

平均予算というものをご存知でしょうか?

 

吉岡がネット上でリサーチを

した感じだと諸説ありましたが

およそ3000〜5000円くらいでした。

 

 

つまり、これらの金額から

何が言えるのかと言えば

バレンタインを狙って何か

商品を仕込んでおく際には

販売価格をこれくらいで設定しておくと

良いということなのですね。

 

で、ここでのポイントとしては

平均予算よりも大幅に低くても高くても

反応が薄くなるということなのです。

 

金額が高い方に関しては

反応が薄くなりそうという

イメージはあるかと思うのですが

逆に金額が安い方も反応が薄くなることが

あったりするのですね。

 

これは、なぜなのか?というと

もちろん人間ですから高いより安い方が

良いに決まってるのですが

今回の場合は「プレゼント」という

シュチュエーションになりますよね。

 

この「プレゼント」という形で

何か商品を買う際というのは

日常的に何か商品を買う時と

ちょっと購入フローが違ったりします。

 

 

-通常時-

欲しい商品を探す→値段を見る→納得すれば購入

 

 

-プレゼント時-

予算を決める→プレゼントを探す→納得すれば購入

 

 

少し自分の過去を振り返って欲しいですが

プレゼントの際って、通常時の買い物と

違って先に予算を決めたことってあったと思うのです。

 

もちろん、先に何をプレゼントしようか

お互いの関係性から決めているケースも

あるとは思うのですが、通常の買い物よりは

予算を先に決める場合が多い

シュチュエーションになるのかなと思います。

 

だからこそ、

こういった平均予算を調べて

その価格帯を素直に出すことで

一番反応が良く、それに対しての

結果が生まれてくる訳です。

 

 

 

 

 

男性に人気なプレゼントとは?

 

では、次にどういった商品を狙っていくべきか

ということを決めていきましょう。

 

これも吉岡がネットでリサーチをした

感じでお答えしますが

 

財布、時計、アクセサリー、

ネクタイ、靴下、香水、

マフター、手袋・・・

 

調べれば、まだまだ

あるのですがざっと書くと

このような感じでしたね!

 

 

Amazonのカテゴリーで言えば

「ファッション小物」

というところでしょうか。

 

で、イベント系を狙う際には

常に売れ残りも考えて置かなければ

なりません。

 

全部が全部きれいに捌けたら

一番良いのですが、

なかなか経験が少ない方だと

難しい所もあったりします。

 

そこで、できれば

今回で言えばバレンタインという

イベントを過ぎても売れそうな

商品を狙った方が良いですよね。

 

例えば、

マフラー、手袋あたりは

季節的にも売りにくくなる商品

だと思います。

 

 

そういった商品を狙うよりも

多少過ぎても、捌けるような商品を

ぜひ展開するようにしていきましょう。

 

そうすれば、在庫リスクも減りますね!

 

 

 

ターゲットをしっかり決める

 

最後になのですが

ターゲットというものをしっかりと

考えるようにしましょう!

 

例えば、プレゼントをする相手が

彼氏なのか夫なのか。

友人、家族、会社の人。

 

もっと言えば

新婚なのか、熟年夫婦なのか。

 

プレゼントをする相手によって

どのような訴求をすれば良いかって

必ず変わってきます。

 

特に、これからは

こういった事をきちんと考える人間でないと

生き残れない時代になってくると思います。

 

全然、難しく考えずに

楽しく妄想しながらシュチュエーションを

決めてみましょう。笑

 

最後に

 

この記事を書く為に色々と

バレンタインについてネット上で

調べてた訳なのですが

男性が貰って1番嬉しいものって

「手紙」だそうです。

 

こういうのって

お金がかかる訳ではないので

物販をしている僕らからすれば

ビジネスチャンスは少ないのですが

ただ、なんか心が温まりますよね。笑

 

では、本日は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ