【戦略】爆発的に売れる商品2

こんばんわ。吉岡です。

 

今日は、朝起きて散歩してからの

ネットビジネスをスタートして

少し自由人になった実感が沸きました笑。

 

では、昨日お伝えした通り

・同じ季節商品でもどのような商品を人は買ってしまうのか?

・トレンド商品について

この2つについてお話していきます。

 

 

・同じ季節商品でもどのような商品を人は買ってしまうのか?

まず、そもそもの話でなぜ人が商品を買うのか?と言えば

ある欲求を満たす為に購入すると言われます。

 

また、人が物を買うときは頭で考えて購入するよりも

感情に基づいて購入するとも言われます。

 

いわゆる購入者心理ですね。

コピーライティングで売上が変わるのも

感情に訴えているからですね。

 

 

ここの部分で大きく分けるとですが

・プラスの感情

・マイナスの感情

2種類あるのです。

 

この2つを見た時に、どちらが主に感情が

高ぶるのか?といえば、後者になるのですね。

 

「人はネガティブな生き物だ!」

これは、有名?な話でまさにその通りです。

 

で、僕らがしている物販ビジネスに落とし込むと

やはり「悩み解決系商品」というのが強い訳なんですよね。

 

これに季節商品が合わされば、誇大表現ではなく

本当に「爆発的に売れる商品」ができる訳なのです。

 

更に、後で話すトレンドに少し触れますが

ニュースなどで悩みが話題になれば「最強」な訳です。

 

 

例えばの話でするならば

「夏」をテーマに見たときに

海で遊ぼう→ 水着

よりも

日差しが強い→ 日射病対策グッツ

(先ほどの最強で言えば、ここに

「日射病で○○人が病院へ・・」みたいなニュースってことです)

 

 

もっと言えば

欲しい→ 買わなければならない

って心理の商品の方がやはり即決までの時間が違う訳です。

少し話しは、それますがセール時においても

「今買うとお得」よりも

「今買わないと損」と認識付けさせた方が

売れると言われたりします。

 

なので、ポジティブ感情ではなく

ネガティブ感情に訴えるような商品だったり

コピーライティングを考えなければなりません。

 

ここらへんは、アフェリエターが上手いですね。

ただ、勘違いしたらダメなのは・・・

「この水着を着ないとデブがばれます!」

みたいのは100%NGですからね笑。

 

これは、ネガティブ感情ではなく

悪口ですので・・・苦笑。

 

なので、話しを戻すと

季節商品(季節によって需要が急激に高まる)で

ネガティブ感情に訴える商品というのが

爆発的に売れていることが多いので

そこらへんを意識してリサーチしてみるのも

面白いと思います。

 

 

ちなみに、豆知識として知って頂ければと思うのですが

「マッサージ商品」というものがあります。

 

これって、どっちかと言うと

季節関係なしに売れる商品なのですが

実は、マッサージ(実店舗)を経営している方から

聞いた話では、

「1年の内で一番売り上げがあがるのは夏!」だそうです。

 

理由は、冬よりも夏の方が日が昇っている時間が

長い為に、行動時間が全体的に増える為に

知らず知らずの内に体に負担がかかる為らしいです。

 

ということは、「マッサージ商品」というキーワードで

これからリサーチしても面白いかもしれませんね。

 

こういう情報って、常にアンテナを張っていれば

「気づき」として自分の力になったりします。

 

何もパソコンの前でカチカチしているだけが

輸入ビジネスにおいて成長できるという訳ではないですね。

 

正直、こんな感じで日常生活から得た気づきが

毎回利益に直結する訳ではないし

どっちかと言うと少ないのですが、それでも

ビジネスにおいては、アンテナを貼るというのは

とても重要なので、ぜひ皆さんも意識してみてくださいね。

 

 

また、少し長くなってしまいましたね・・・。

 

 

「トレンド商品」については明日、第3弾として

お話しますね!

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ