今年もAmazonでサイバーマンデー開催

こんにちは!吉岡です。

 

いきなりなのですが

「サイバーマンデー」というものをご存知でしょうか?

 

欧米へ輸出入の経験がある方は

知っていて当然だと思うのですが

中国輸入しか実践したことのない方は

知らないかもしれませんね!

 

一応、解説させて頂きますと

Cyber Monday(サイバーマンデー)は

アメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の

次の月曜日(マンデー)を指します。

 

この日は、オンラインショップ等で

ホリデーシーズンのセールの開始日と考えられており

各社が大々的なキャンペーンを実施する日になります。

 

僕も、欧米輸入をガッツリと実践していた時には

このサイバーマンデーというセールの日に

大幅に割引された商品を数多く仕入れていました。

 

もちろん、僕だけではなく多くの欧米実践者が

こぞってこのセールの日には目を光らせ

ガッツリ仕入れて自身最高の利益を出す方が毎年います。

 

なので、中国輸入実践者もこの機会を見逃さず

仕入れをしましょう!という話ではないのですが。(笑)

 

 

多分、こういったセールの日に関して

「仕入れ」に関しては誰もが目をつける内容なので

僕以外に多くの情報を発信している方がいると思うので

「仕入れ」に興味がある人はそちらを見てみてください。

 

では、僕の方はというと少し視点を変えて

このセールの日の「売る方」に関して

お伝えしようかなと思います。

 

 

まず、このサイバーマンデーというのは

日本ではあまり聞き慣れない言葉なのですが

実は、僕たちが販売している

日本のAmazonでも開催しております。

 

しかも、2012年から毎年開催していますので

今に始まったことではないのですね。

 

ちなみに今年2015年に関しては

「12月8日」からセールをスタートします。

 

以下Amazonの詳細ページ

→ http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3959621051

 

 

で、こういったセールの日には

やはりAmazon全体の消費需要というのが

伸びるのですね。

 

これは、上記のURLのようなセール品以外に

普通の商品さえも、やはり売れる数というのは伸びます。

 

 

つまり、こういった直接的なセールなどで

僕らが実践できなくても

その恩恵は受けることができるのですね。

 

また、「セール」というだけなら

結構Amazonでも定期的に何かしらの

イベントにこじつけてやっていたりします。笑

 

ただ、このサイバーマンデーが

その普段のセールと何が大きく違うかと言えば

僕は、開催する時期だと思っています。

 

12月というのは「年末商戦期」と呼ばれるほど

オフライン、オンライン関わらずに

売上が伸びる季節なのですね。

 

ただでさえ、売上が伸びる季節に

この大々的なセールを開催すれば

それは、やはり大きな金額のお金が動くのだと思います。

 

 

では、この恩恵を考えて

僕らにできる対策は何かと言えば

もの凄く単純に

「在庫数を増やすこと」だと思います。

 

ただ、ここで非常に大切な注意すべき

ポイントがあります。

 

それは、

「在庫を増やすのは再発注の商品」

ということです。

 

よく失敗する方で

こういったイベントに合わせて

初回仕入れの商品すらも

ガッツリと仕入れてしまい

結局、大した数が売れずに

大量の在庫を抱えてしまう。ということがあります。

 

これは、資本力のある方の方法で

資金に余裕の無い方が実践するべきでは

ありませんね。

 

ですから、

「再発注の商品」というようなかたちで

売れるのが分かっている商品のみの

在庫を増やす方が良いです。

 

特に、新規出品をされている方で

自分のみが販売している商品を

持っている場合には

多少の在庫を持っても

次の月に売れたりしますので

そこまで深く考えることもなく

仕入れができるのかなと思います。

 

このような感じで、何もしないよりも

こういったセールがある日を利用するように

考えて仕入れも行ってみてください。

 

おそらく、そろそろ仕入れておかないと

12月8日からのセールには間にあわないと思いますので

急いで仕入れてくださいね。笑

 

 

ということで、本日はサイバーマンデーについて

お話させて頂きました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ