ハロウィンイベントを調査してきました!

こんにちは!吉岡です。

 

定期的に僕のブログを見ている人は

気づいた方もいるかもしれませんが

先週、僕のブログが一度消えました。汗

 

完全に僕の操作ミスでやらかしてしまいました。

 

正直、ブログには今まで積み重ねてきた記事が

多くあったので、かなり泣きそうになりましたが

詳しい方に相談すると、5分も掛からず

解決してくれました。笑

 

こういった時に、周りにその道のプロがいると

本当に心強いですよね!

 

本当に現在の環境に改めて感謝、感謝です!

 

一人で、全ての道のプロになるのは

やはり不可能です。

 

ですが、そのプロ並みの知識をお借りすることは

誰にでもできますよね!

 

でも、当たり前ですがその環境を作れるのは

自分しかいないです。

 

気づいたらできてた。ということはありえなくて

やはり今までの自分の行動の結果が今の環境だったりします。

 

 

もし、現在の自分の環境を変えたいと思うのであれば

何ごとも行動しなければ始まらないので

ぜひ、どんどん動いていきましょうね!

 

では、本題に入っていきます。

 

本日は実践日記という形で

「ハロウィンイベントを調査してきました」

という内容をシェアしたいと思います。

 

先週末、普段お世話になっている方からの

お誘いということもあり

「クラブイベント」というものに参加してきました。

 

実際に行ってみるとハロウィンの

前の週というものにも関わらず多くの方が

コスプレをしておりました。

 

そうなってくると良いのか悪いのか

自然とビジネス脳でコスプレを見てしまいます。笑

 

こういった実際に自分の目で見るというのは

パソコンでカタカタするリサーチとは別の発見を

生み出してくれます。

 

で、実際にどんな衣装をきていたのか?

どのようなことを僕は感じたのか?

という内容のシェアになるのですが

 

多くのコスプレ衣装を見て感じたのは

「ハロウィンだから」

というような、特別変わったコスプレ衣装ではなくて

 

ハロウィンでは無くても

「1年中売れているような王道コスプレ」

を着ている方が大半だなーと思いました。

 

具体的に言うと

「警官、ナース、魔女、赤ずきん、セーラー服」

ここら辺は非常に多かったです。

 

ただ、男性の方は様々で

これといった統一性はなく

様々なコスプレをきている方が多かったです。

 

こういった所から

女性は王道コスプレ

男性はマニアックコスプレ

というものが、ターゲットになるのかなと

感じました。

 

 

ただ、その場ですごく気になって

すぐググったんですけど

「血のり」を使っている方が凄く多かったのですね!

 

世間一般で言う

「ゾンビメイク?」ですかね。

 

わからない方はグーグルの画像検索で

「ゾンビメイク」って調べてみてください。

 

これは、ナースや警官、セーラー服といった衣装関係なく

ほぼ、コスプレ衣装を着ている方は大半が

このゾンビ仕様でした。笑

 

そもそも、正直僕自身あんまり

「ハロウィン」って何か良く分かってない部分がありまして

 

イメージ的には

・コスプレをするイベント

・子供がお菓子をもらえるイベント

・海外のイベント

 

ハロウィンに対しての知識って

このくらいしかなかったのですね。

 

 

なので、

ハロウィン=ゾンビメイク

というものが全然、頭の中で直結せず

「なぜ?ハロウィンとゾンビで何の関係があるの?」

と不思議に思っていました。

 

 

で、結論はどうなのか?と言うと

全然知らない方のサイトなのですが

こちらに詳しく書いてました。

 

→ http://qooneln.com/halloween-history

 

 

ようするに、悪魔や悪霊に対して

「僕たちは仲間だよー」ということを示すために

ソンビや魔女のような悪魔の格好をするようです。

 

なるほどーーー。と、これを読んだ時は

思いました。笑

 

なら、マリオとかルイージみたいなコスプレを

着ている方って何も関係ないじゃん・・・

 

と、心の中では思いましたが

もはや日本のハロウィンは

何でもあり状態なのでしょうね。笑

 

 

ただ、ここでAmazonを振り返ってみると

確かにコスプレ商品って多くの数がありますが

「血のり」がついているような

商品ってほとんどなかったなと思いました。

 

 

なら、多くのコスプレ商品と差別化する際に

よく売れている商品に「OEM」で

血のりつけて販売したら差別化になりますし

絶対に需要があるので面白かったかなと思いましたね。

 

 

僕は、実際にハロウィンのイベントに参加し

このように感じました。

 

今回の僕のように実際に目にして

身をもって疑問に思うと

普段気にならなかったことが気になり

そこについて調べると、おもしろい発見も得られます。

 

まぁ、今年はもう遅いので

ハロウィンは難しいですが

ぜひ、来年の参考にしてみてください!

 

 

もちろん、僕も安くないお金を支払ったので

しっかりこのハロウィンを楽しんできました。笑

 

本日は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ