中国輸入:新規出品はスピード命

こんにちは!吉岡です。

 

昨日、昼間に2人のコンサル生にお会いし

夜はウチの下の子で決起会をするなど相変わらず

多忙な毎日を送っています。笑

 

ですが、毎回思いますが

「実際に会って話す」ということであったり

もっと言うと「お酒の席で話す」というのは

相手が何を考えているのかを

より知ることができる良い機会だなと感じます。

 

中々、遠方に住んでいる方などは

お会いするのは難しいのですが、機会があれば

今後もどんどん色んな方とお会いしていきたいと思っています。

 

 

さて、本日のテーマは

「新規出品はスピードが命」

という内容をシェアしたいと思います。

 

この新規出品は、周りの話を聞いていると

結果が出る人とでない人の差が

本当に激しい戦略だなと感じるようになってきました。

 

例えば、僕のコンサル生で

つい最近報告頂いた方の中には

 

 

※ここから

 

・新規

7月ぐらいに登録した商品がかなり売れ始め、

多いときで1日20個くらい売れる商品が出来上がってきました。

 

どういった商品をどのように選定して、

どうやって販売していけばよいか、

かなりコツをつかめてきた気がします。

 

今後も、出品していけば売れるだろう商品の目星も付いているので

どんどん出品数は増やしていきたいと思います。

 

※ここまで

 

というような感じで嬉しい報告もあります。

 

 

でも、逆に最近セミナーで講師を

された方と話してみると

 

「新規をやっても売れないみたいで

相乗りに戻るか輸出の方に逃げている方が多いね」

 

との話も聞きました。

 

 

で、いつかは行ってみたいなと思うのですが

僕は新規出品やOEMのセミナーというものに

参加したことがありません。

 

でも今では、売り上げの95%以上は

この新規出品が占めているのですね。

 

 

また、ウチの下の子に関しても

事務所にきて顔を毎回合わせるからというのが大きいのですが

物販経験0でも新規出品をやらせて

4ヶ月目には100万の利益を突破させております。

 

何が言いたいのかと言うとウチは

おそらく独自のノウハウで進めているのですね。

 

で、そのノウハウに比重を置いているのは

どっちかというと仕入れ(リサーチやOEM)では無く

販売です。

 

もちろん、広告とかそんな当たり前レベルの話では無くて

もっと深いところを考えながら実践しています。

 

この、新規出品が上手くいかない方は

ぜひ、この部分をもっと考えて欲しいなと思います。

 

 

そこで、やっと本題なのですが(笑)

商品を販売していく上で

「スピードが命」ということを意識して欲しいなと

思います。

 

どういうことかと言うと

新規出品で売り始めでは、利益を度外視して

トントンでも良いのでまずは売っていきましょう!

というノウハウについては、割りと皆知っています。

 

これは、第一に露出を考えている為の戦略なのですね。

 

 

 

で、もっと深く解説すると

これは最初の段階にトントンくらいで売った方が

良いのですね。

 

納品して、最初は普通の価格付けして

売れないからトントンに落とすのでは遅いのです。

 

どういうことかと言うと

Amazonでは商品登録をして2週間は

「新着ランキング」というものに乗ります。

 

つまり、最初の2週間は通常よりも

更に露出の機会が高いのですね!

 

この、せっかく露出が高い2週間の内に攻めないと

もったいないのです。

 

また、この2週間でうまく販売し

「新着ランキング1位」を取ることができれば

更に売れるようになります。

 

大カテゴリーや小カテゴリーで1位を取るのは

難しいのですが、この新着ランキングは

出品したばかりの商品たちで争っているだけの

ランキングなので、そこまで難しくはないです。

 

ですので、たまにいますが

商品登録だけをしておいて

画像や商品説明文をしっかり作り込むのは

その内変えようと呑気に構えていると

もったいないということですね。

 

 

ということで、ぜひ新規出品する場合は

最初の2週間で勝負をするというような意識で

スピードに拘って販売して頂けたらと思います!

 

本日は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ