「あの頃は良かった!」というのが今である!

こんにちは!吉岡です。

 

本日のテーマは

「「あの頃は良かった!」というのが今である!」

という内容をお話したいと思います。

 

先日、私事で恐縮なのですが

26回目の誕生日を迎えました!

誕生日には、プライベートは元より

ビジネス上で知り合った多くの方から

祝福のご連絡を頂きました!

 

その中には、

ブログやメルマガ読者様といった

お会いした事が無い方からも祝福を

頂きまして大変感謝しております。

 

お一人ずつに、感謝のご連絡はしたのですが

改めてこの場でお礼をさせてください!

 

本当にありがとうございます!

 

 

で、誕生日の翌々日に

僕のメンターでもある輸入ビジネス界の

大御所の方から

 

「吉岡さん、誕生日のお祝いで

焼肉に連れっていってあげるよ!」

と連絡があったのですね!

 

 

ちなみに時間帯は夜中の12時を回っており

深夜1時から焼き肉という

結構、胃にハードなお祝いをして頂きました。笑

 

その中でやっぱり話す内容と言えば

大半がビジネスの事について話すのですが

 

今日のテーマである

「あの頃は良かった!」

という話が会話の中でも出てきました。

 

 

これから、輸入ビジネスを含めた

何かのビジネスに挑戦しようと考えている方に

特に聞いて欲しいのですが

ビジネスというものは

1日も早く始めた方が有利だったりします!

 

例えば、よく僕も使うのですが

ビジネス用語で

「先駆者利益」という言葉があるのですね。

 

これは、噛み砕いて説明すると

「早くから参入にした人が

大きな利益の恩恵を受ける」

と、ザックリではありますが

こういった意味になります。

 

 

ちなみに、

全然覚えなくても良いのですが(笑)

この先駆者利益の反対に当たる

「後発優位性」

という言葉も存在します。

 

なんだか言葉が難しいですが

単純にコレは、

「後から参入にした後発企業が

有利に事業展開をできる」

というような意味になるんですね!

 

つまり、後発優位性というのは

先駆者の良い例、悪い例を参考にしながら

戦略を組むことができるのが利点な訳です。

 

ただ、今現在

全てのビジネスに言えるのですが

「ビジネスモデルの寿命」が

短くなってきている事実があります。

 

 

「新規企業の95%以上は10年以内に潰れる」

という話は有名な話なのですが

こういった事からも、ビジネスモデルの短命を

読み取れることができると思うんですね!

 

で、難しい話ばかりしても

嫌になると思うので、これを僕らの話に

置き換えましょうか。笑

 

先ほど、ビジネスモデルが近年は

短命になってきているとお伝えしました!

 

 

ただ、僕らの実践している

インターネットビジネスというものは

「ビジネスモデルの変化」が更に早いです。

 

1年前に実践していた手法が

通用しなくなったり

利益的に美味しかった時代が

あっという間に過ぎ去ったりというのは

当たり前の世界になっているのですね。

 

それは、具体的に言えば

欧米輸入の時代にも経験しましたし

中国輸入の時代にも経験しました。

 

だからこそ、今その当時を考えれば

「あの頃は良かった!」

と、思うような時期って正直言えば

あったりします!

 

ただ、だからと言って

欧米輸入も中国輸入も

もう稼げないのか?と言ったら

そんな事は全然ありません。

 

変化の多い中で

変わらず稼げる手法は当然ありますし

新しいノウハウというのも出てきたりします。

 

つまり、何が言いたいのかというと

「後発優位性」という言葉は

インターネットを活用したこのビジネスでは

皆無だと僕は思っているんですね。

 

だからこそ、

今稼げるモデルで力をつけて

時代の変化と共に、

自身のビジネスおいても対応する事ができる

力をつける事が大切なのかな

と思っています!

 

 

その焼肉を食べている際に

大御所も言っておられましたし

僕自身もそう思うのですが

何年間か先に「今現在」を

「あの頃は良かった!」

と思う時期がくると思うんですね!

 

なぜなら、今これだけ

「輸入ビジネスは飽和した」とか

「中国輸入は飽和した」

とか言われておりますが

Amazon自体は未だに右肩上がりで

成長している訳です。

 

つまり、それに伴って

市場はまだまだ大きくなっているんですよね!

 

この成長が止まった時には

今より更に、厳しい戦いが待っているのは

目に見えています。

 

なので、「今現在」が「あの頃は良かった!」

という時期の真っ最中になるはずと

確信しているのです!

 

 

このインターネットを活用したビジネスの

変化は著しく早い!とお伝えしましたが

それでも、こんなに効率良く小資本で

実践できるビジネスってそうそう無いと思うのですね!

 

オフラインのビジネスでは

「最初の数年間は赤字スタートが当たり前」

と言われるのですが、僕たちの実践している

モデルでは翌月には

利益を出す事ができるんですよ!

 

よく考えたら凄い事ですよね。笑

 

やはり、ノウハウのベースが

「副業でもできる」という事に

焦点が当てられている事が多いので

ここまで効率なんだろうなと思います。

 

少し長くなってしまいましたが

ぜひ「今」を頑張っていきましょう!

 

なんか言葉にすると、クサい台詞ですね・・・(笑)

 

 

では、本日は以上になります!

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

PS

そういえば、先日のAKB総選挙で

高橋みなみさんも

「未来は今である!」

という名言を残してましたが

あれ、本当に共感しました!

 

知らない方は、ぜひググってみてください!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ