中国輸入:ブラックでは無く黒色を売りましょう!

こんにちは!吉岡です。

 

本日のテーマは

「ブラックでは無く黒色を売りましょう!」

という内容についてシェアしたいと思います。

 

いきなり、何を訳の分からない事を言ってるだ?

と思われたかもしれませんね。笑

 

今回のお話は、新規出品で

売り上げを伸ばすコツになります!

 

ここまで細かく新規出品を分析している人は

少数派だと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

以前、僕の記事で新規出品をする際には

「ターゲットの選定」を行ないましょう。

という風に、お伝えさせて頂いた事があります。

 

※その時の記事

→ http://onekichiyunyu.com/?p=561

 

 

余談なのですが、僕の知人に何人か

「アフェリエイト」で稼いでいる人間がいるのですが

その方達も口を揃えて

この「ターゲット選定は大切」だと言い実践されております。

 

やっぱりビジネスの本質は、

どこの畑でも一緒だと

改めて実感させられたりするんですね!

 

 

ちなみに、当たり前なのですが

「ターゲット選定をしましょう」という内容は

僕が考え生み出した事ではなく、

色んなマーケティングの

ビジネス書に書いてあることです。笑

 

 

正直な事を言うと、僕も始めは

この「ターゲットの選定」というのは

かなり甘く考えている部分がありました。

 

なぜなら、「ターゲットの選定」をしてもしなくても

結局は同じ商品を売る訳なので、

そこまで売上に影響は無いだろうと思っていたからです。

 

ただ、新規出品を始めてからは

マーケティングに興味を持ち、

そこそこの数のマーケティングのビジネス書を

読みあさったのですが、どの本にも

このターゲット選定の重要性についてが

書かれてありました。

 

さすがに、僕もどの本でも言われているので

「そんなに大切なのか?」という気持ちになり

そこから、段々とではありますが

このターゲット選定をするようになったんですね!

 

で、実際にこのターゲット選定をするようになって

どうなったのか?という結果が知りたい方の方が

多いと思うので、そこをお伝えするのですが

結論から言いますと、やはり売上って伸びました!

 

 

例えば、本日のテーマでもある

「ブラックと黒色」

当たり前なのですが、この2つは

同じ色を指していますよね?

 

新規出品をする際に

恐らく多くの方は何も気にせずに

自分の好きな呼び方で決めたりするのですが

それは、間違いなのです。

 

実は、このテーマは当社が実験したデータでもあって

ブラックを黒色に名前を変更させただけで

1.6倍売れ行きが変わりました。

 

ビックリしますよね?

 

こんな細かな所で、そこまで変わってくるんだと

その際はかなり衝撃的でしたね!

 

つまり、誰に対して売るのかによって

その方に刺さる言葉って変わってくるんですよね。

 

あんまり売れないような商品でも

「テコ入れ1つ」で、

ヒット商品に生まれ変わる事もあります。

 

これを「コピー」とも呼ばれたりするのですが

本当に、その威力を思い知らされました。

 

今現在新規出品でうまくいってない方や

これから始めようとしている方などは

ぜひ参考にして頂けたらと思います。

 

 

もし、どのようにテコ入れをしたら良いか分からない!

って方にアドバイスさせて頂くとすれば

「一貫性」という事をぜひ意識してみてください。

 

今回のブラックと黒色のような話でも

もちろん商品によっては黒色よりもブラックの方

が有効な場合もあると思うんですね!

 

例えば、イメージで言うならば

定食屋さんのBGM

「ジャズ」が流れていたら

なんか気持ち悪いというか

違和感があるじゃないですか?笑

 

また、「ジャズ」が流れてそうなカフェなどで

「演歌」が流れてても、違和感ありまくりですよね!

 

つまり、そのお店(商品)にあった

雰囲気作りを商品ページ上でも

表していくべきなのですね!

 

あとは、テストテストテストです。笑

 

ぜひ、引き続き頑張っていきましょうね!

 

それでは本日も最後までお読み頂き

ありがとうございました!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ