中国輸入:初心者がやるべき新規出品の2つ商品選定戦略

こんにちは!吉岡です。

 

本日は久しぶりに新規出品のノウハウで

「初心者がやるべき新規出品の2つ商品選定戦略」

という内容をシェアしたいと思います。

 

最近は、僕のコンサルのクライアント様であったり

ブログ・メルマガ読者様から新規出品の

ノウハウについてを聞かれる事が多くなってきました。

 

 

ただ、相乗りに関してはネット上でググれば

正直、塾レベルのノウハウはわんさか出てくるのですが

新規出品に関しては、まだ抽象的なノウハウしか無く

 

実践ベースで取り組むには

まだ有料の教材や塾の中にしかノウハウが出てないのかな

という印象がありますね!

 

 

だからこそ、

やりたくてもノウハウが分からない!

という方が非常に多い気がします。

 

 

もちろん、僕の過去のブログの中でも

新規出品のノウハウについては

書いているので、多少は参考にして頂けると思うので

ぜひ、全部を見て欲しいと思っております。

 

 

で、本日は新規出品の選定戦略について

お話しようかなと思ってます。

 

リサーチでは無く、選定戦略です!

 

新規出品のリサーチ方法に関しては過去に

記事を書いておりますので、以下をご覧くださいね!

 

→ http://onekichiyunyu.com/?p=216

 

で、この選定戦略というのは僕が作った造語です。笑

 

 

この選定戦略とは何かと言いますと、

新規出品で商品を、どのように差別化し

販売していくのかという戦略になります。

 

まず、新規出品の初心者が大きく外さないためには

2パターンの商品選定戦略を取るべきです。

・新規被せ

・類似品販売

 

初心者が・・と言いましたが

実際に自社でも8割近くはこの手法で

新規商品は選定しております。

 

両方共、少し深堀をして解説していきますね!

 

 

【新規被せ】

この、新規被せと呼ばれる手法は

現在、すでにAmazonに出品されてある商品を

自分ブランドとして上書きする手法です。

 

この新規被せで出品する際には

既にAmazonでで売られているので

自分ブランドの商品として販売するには

何らかの差別化を行う必要があります。

 

・ロゴ入れ

・オリジナルパッケージ

・説明書付け

・保証付け

・セット化やおまけ

などなど、

 

このような差別化をする事が一般的には

多いですね!

 

 

で、この新規被せの良い所としては

「売上・利益の予測が立てやすい」

「=外す可能性が極端に低い」

という特徴があると思ってます。

 

 

つまり、この新規被せという手法は

個人的には、売上・利益を置きにいくというか

冒険ではなく無難というか。笑

 

ちょっと、いい言葉が見つからないのですが

どっちかと言うと相乗りの感覚に似てて

現在、同一商品が売れていると分かっているので

やっぱり出品すれば、同じように売れる可能性が高いのですね。

 

 

ただ、逆にこの新規被せで出品する際には

既存のページを越えるには、既存ページを越える商品作りと

時間がかかるという事が多い。という事があります。

 

また、同一商品を新規被せで出品している

商品ページがどれだけいるのか?という把握もして

おかなければなりませんね!

 

 

もっと分かりやすく言うならば

直近でウチの下の子が実践した商品があるのですが

これは、参入しようと発注をかける時点では

その新規被せをしようと思ってた

同一商品ページというのは1つしかありませんでした。

 

 

ただ、少しロゴ入れと商品撮影で

約1ヶ月ほど経ってしまい納品する時には

同一商品ページが5つまで増えていました。

 

 

自分達のページを入れれば6つになるのですが

現在、2番目に売れているページまで育てました。

 

カラーバリエーションがある商品なのですが

現在で、

平日は1日4〜5個くらい

週末で1日7〜10個くらい売れている訳です。

 

 

おそらく、

この商品の1番売っているページの

ランキングと、現在2番目に売っている当社の

ランキングの兼ね合いを見れば1番売っている方の

ページは月に最低でも350400個以上は販売していると

予測がつきます。

 

 

また、利益率に関して言えば

その1番売っている商品ページよりも20%低く

当社は販売しているのですが

それでもウチが現在、30%の利益率が出ているので

おそらくその1番売っているページは50%弱くらいは

出ているのではないかなと思っています。

 

では、その既存のページと当社では何が違うのか?

と言ったら、正直レビューの数だけです。

 

 

広告は当社も当然利用しており

商品ページの作り込みに関しては言えば

そんなに大差は無いと思ってます。

 

 

ただ、圧倒的にレビューの数だけ

差が開いているのですね!

 

つまり、今イメージがしやすいように

当社の実践した商品を例に出しましたが

先ほど僕が言った

「時間がかかる」という理由はここにあるんですね!

 

なんとなく、分かって頂けたでしょうか?笑

 

また、新規被せの手法で行なう場合に

予想以下はあっても予想以上に売れるという事が

あんまり無いのも特徴かなと思います。

 

 

やはり、参入する前に競合のページの売上規模を

見ておけば、いきなりそれを越える事は無いので

だいたい売上の予想がつきます。

 

以上が、新規被せという手法をとる際の

特徴になるのかなと思っています。

 

類似品販売に関しては、更に面白いのですが

コンサルのクライアント様も現在実践しているので

ここは表では言いません。笑

 

 

ただ、新規被せよりも更に爆発力を持つ

可能性がある!というだけお伝えしておきますね!

 

 

では、本日は以上になります!

 

ぜひ、これから新規出品する方に関しては

参考にしてくださいね!

 

それでは、本日も最後までお読み頂き

ありがとうございました!

 

 

 

PS

僕の渾身の中国輸入無料レポートを

お渡ししております。

 

過去に塾にて30万円弱で販売されていた

同等のノウハウが詰まっております!

 

素直に実践して頂ければ5〜10万円は

稼げるような内容になっておりますので

これからチャレンジしてみようかと思う方は

ぜひお受け取りくださいね!

 

プレゼント受け取りフォーム

→ http://dora11.com/fr/0205/pJhnYR

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ