富裕層と貧困層の格差が9.6倍に!!

こんにちは!吉岡です。

 

本日のテーマは

「富裕層と貧困層の格差が9.6倍に!!」

という内容をシェアしたいと思います。

 

少し前のニュースになるのですが

今年度の富裕層と貧困層の格差が

過去最大に達したとやっておりました。

 

この9.6倍というのは

人口の上位10%の富裕層と

人口の下位10%の貧困層の

所得の差だというものみたいです。

 

人口の下位40%が総資産の3%しか

保有していないのに対し

人口の上位10%の富裕層は

総資産の半分を保有しており

上位1%に至っては総資産の18%を保有していた。

 

というデータが取れたようですね!

 

 

これは、OEDCに加盟している19カ国のお話なのですが

実は、日本でもこれに近いデータがあるんですね。

 

 

つまり、年々この所得の差が広がり

よく言われているような

「お金持ちはどんどんお金持ちに・・」

「貧困層はどんどん貧困に・・・」

というような状態になっているのが現実です。

 

 

ただ、日本はそれでも裕福な国なので

どんどん貧困になったとしても、

生活保証制度などを利用すれば

ご飯が食べれずに餓死してしまうというような

そんな事は起きないと思います。

 

 

ですが、僕たちは動物とは違い

人間に生まれてきたのだから

ただ、ご飯を食べて生活するのではなく

たまには遊び、趣味に時間を割くというような

「人間らしさ」を求めるべきなのかなとは思います。

 

 

で、まぁこういった部分は

少し哲学的なお話になってくるので

ここら辺にしておきます。笑

 

 

ただ、現実問題として

富裕層と貧困層の差が広がっている訳なので

貧困層に入らないように、経済的な自由を手にする為に

行動していかないといけないのかなと思います。

 

でも、僕たちはラッキーな方で

この貧困層にならない為の

「効率の良いビジネスモデル」を知ってますよね!

 

そう考えたら

「インターネットビジネス」って

失敗リスクの少なく、個人が稼ぐ為には

凄い良いビジネスモデルだなと感じますね!

 

 

でも、ですね?

意外と、勘違いしている方も多いのですが

「お小遣い稼ぎなのか?」

「ビジネスなのか?」

と言ったら、僕はビジネスとして取り組まないと

中々成果は出ないような気がしております。

 

 

この業界ならではの「誇大広告」により

あたかも簡単に稼ぐ事ができるみたいな書き方を

しておりますが、決してそんなビジネスって無いです。

 

 

どのビジネスも、

かなりコツコツした努力が必要なんですね!

 

 

色んな挫折した人を見てきましたが

このコツコツを頑張れない人が多いですが

最終的には、貧困層の仲間入りなのかなと思います。

 

まだ、こういった富裕層と貧困層の差って

生きている中では、あまり感じない部分も多いと思います。

 

でも、だからこそ今の内に対策しておく必要があるのかなと。

 

 

今日は、物販とは全然関係無い内容になってしまいましたが

世の中がこんな感じになっているという事を知ってほしいと

思い、お伝えさせて頂きました!

 

 

また次回からは、ガッツリ物販のお話をしていきますね!

 

それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

PS

最近、プライスチェックやモノレートが

反映されにくい&繋がりにくいですね。。。

 

 

という事は、今はライバルも苦戦しているチャンスです。

ぜひ、対策を考えて実践してみてください!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ