ゆとり世代でも稼げる時代

こんにちは!吉岡です。

 

本日のテーマは

「ゆとり世代でも稼げる時代」

という内容をシェアしたいと思います。

 

先日、ニュースを見ていると

「ゆとり世代の特徴!!」

というような特集が組まれており何気なく

見ておりました。

 

実は僕自身、生まれた歳が

「ゆとり世代」と呼ばれる時代の

1号なんですよね。笑

 

 

で、そのゆとり世代の特徴としては

以下の4つらしいです。

・自主性が無い

・プライベート優先

・打たれ弱い

・希望を持ってない(向上心が薄い)

 

 

いかがでしょう?

身の回りにいる「ゆとり世代」の人達を

考えた際に当たっているなーとかありますか?笑

 

 

で、僕自信がゆとり世代ですし

今は縁あって、現役大学生の子達と

話す機会も多く、その子達も

「ゆとり世代のど真ん中」です。

 

でも、僕はこのゆとり世代って

大きく2極化していると感じています。

 

 

ひとつは、世間一般的なイメージであるような

「だらしない、情けない、甘えん坊」

※多分、こんなイメージなはず、、笑

 

正直、同じ世代の僕から見ても

「おいおい、、、大丈夫か?」

と思うような行動をされている方っています。

 

 

思わずツッコんでしまった事例で言えば

「電車が遅れ、遅刻するという事を

母親から会社に電話があった」

とネットニュースに乗ってました。

 

「いやいや、母親に電話する前に

会社に連絡しろよ、、」

 

と、さすがにこんな話に関しては

同じゆとりの僕でも思います。笑

 

 

でも、そういった人間ばかりでは無くて

もう1つの方としては驚くほど

「意識が高いゆとり世代もいる」という事なのですね。

 

以前、この4月から新入社員として

「葬儀屋」に就職をするという大学生の方と

話す機会がありました。

 

 

僕がなぜ葬儀屋に就職を決めたのですか?

と訪ねると

 

「別に葬儀屋に拘りがあった訳では無いが

その就職する葬儀屋は、

これだけ周りにライバル店がいる中で

唯一、売上を伸ばしているからその

ビジネスモデルを学びたいと思ったからです」

 

という事を言っておりました。

 

 

正直、このような考えで就職場所を選ぶなんて

自分が初めて就職した際には1ミリも考えてなかったし

かなり、驚かされました。

 

また、現役大学の方からもよく

「大学ってよく、人生の夏休みだと言うけども

この期間にどれだけ自己成長できるかで

将来が変わってくると思っている」

と話す人と出会う機会が多いです。

 

 

だからこそ、アルバイトで稼いだお金を

セミナーや本であったり、学生団体、

ビジネス集団グループなどといったものに

投資をする(考えでは無く、実際に行動している)

人間が多くなっております。

 

で、なぜか分からないのですが

20代前後の年齢の子達が焦っているんですよね。

 

 

「もう20歳だから、もっとスピードあげないとまずい」

「もう大学2年生だから、今年は大きな変化を持たせたい」

というような感じでですね。

 

で、そういった子達を見ると

現時点では収入は勝っているけど

「やばい、負けてられない・・・・」

と、かなり良い刺激を貰えたりします。笑

 

 

というような、感じで

一口に「ゆとり世代」と言っても

人によっての意識というのはかなり違ってくるのかなと

僕は思っています。

 

なので、本当に世代は関係ないと思うのです!

 

まぁ、別にゆとり世代になりたくて

生まれてきた訳では無くて

たまたま生まれた時代的に

「ゆとり世代」だった。

というだけなんですけどね。笑

 

 

よく、

「学生でも稼げますか?」

「主婦でも稼げますか?」

「学力なくても稼げますか?」

というような質問を頂く事ってあります。

 

でも、全然大丈夫です!

 

このビジネスモデルに、年齢も学歴もコネも

全く関係ありません。

 

 

ゆとり世代で最終学歴が高卒の僕でも

できたのですから、参入できるという意味では

本当に誰でもできるのかなと思ってます。

 

 

という事で、引き続き

頑張って稼いでいきましょう!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ