タオバオ→Amazonの逆リサーチ

こんにちは!吉岡です。

 

本日のテーマは

「タオバオ→Amazonの逆リサーチ」

という内容をシェアしたいと思います。

 

こちらは相乗りでも新規出品でも両方で

使えるリサーチ方法なのですが、少しだけ

レベルの高いです!

 

ですので、まだまだ初心者という方に関しては

王道のリサーチ方法で実践してくださいね。

 

 

王道のリサーチ方法って何なのか?

というのは、このブログの無料動画で

お話しておりますので、そちらをご覧下さい。

 

ご存知の方も多いと思うのですが

タオバオには「人気順」というような感じで

並び替えができる機能があります。

 

下記の図のボタンです。

 

スクリーンショット 2015-04-01 20.41.58

 

ここの赤で囲っている部分をクリックすると

調べたい商品が人気順で並ぶというような

ものですね。

 

ようするに言ってしまえば、

ここに出てきた人気商品を画像検索して

日本のAmazonがヒットするかどうかを

順に見て行くというような方法が相乗りの

逆リサーチだったりします。

 

もちろん、ヒットしない事も多々あるので

根気よくリサーチしてみてください。

 

 

また、新規出品の場合においては

タオバオで人気のある商品は

日本に持ってきても売れるだろうというような

推測の元でテスト販売で売ってみるというような

方法も取れたりしますよね。

 

方法については以上です。笑

 

 

で、大切なのはここからです。

全てにおいて「意味」を理解する事が

成長のスピードを早めますからね。

 

まず、なぜタオバオで人気が出ている商品が

日本に持ってきて売れるのだろうか?

 

という部分を考えていきましょう。

当たり前なのですが、タオバオで買われる人

というのは日本人だけでは無いですよね。

 

中国人も使うでしょうし、世界各国の人も

利用すると思います。

 

ですので、言って見れば世界的に

人気な商品の可能性もあるという事になります。

 

 

世界各国において「文化」というものが

あり、性格もバラバラだと思われるかもしれませんが

案外そうでもありません。

 

 

つまり「人気になる商品」

というものは、どこの国もそんなに大差が無い

という事なんですね。

 

例えば世界的に有名なApple社の

iPhone」というスマートフォンは誰でも

知っていると思います。

 

 

このiPhoneの人気な理由というのは

もちろん、機能的な意味もあるのですが

1番の理由というのは、どこの国も

iPhoneのデザイン」に魅力を感じている

というデータがあるようです。

 

また、iPhone繋がりで言うと

iPhoneケース」というものがあるのですが

アメリカのAmazon.comというサイトで

ベストセラーランキング1位は

 

スクリーンショット 2015-04-01 20.55.44

 

こんな感じの何の変哲も無い

シンプルなシリコンケースだったりするんですね。

 

つまり、デザインなどという物は

他国で人気なものは日本でも人気になる

可能性が充分にあるという事になります。

 

ちなみに日本のAmazon

iPhoneケース」を調べてみると、、、

 

スクリーンショット 2015-04-01 20.59.42

 

 

このようなソフトケースでした。

 

どっちもシンプルなデザインが好まれるという事が

分かると思います。

 

物は試しにという事で一回ぜひ

リサーチしてみてください!

 

 

という事で今日は以上になります!

最後までお読み頂きありがとうございました。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ