水タバコ/シーシャを初体験w

こんにちは!吉岡です。

 

本日は実践日記で

「水タバコ/シーシャを初体験w

という内容から物販へのヒントを得たので

その内容をシェアしたいと思います!

 

 

まず、皆さんは「水タバコ」ってご存知ですか?

 

20150325062242

 

 

画質悪いですね!笑

 

スクリーンショット 2015-03-25 18.35.34

 

 

スクリーンショット 2015-03-25 18.38.27

こんな感じのやつですね!

 

画像のような感じで、海外の方がやっているのを

テレビなどで見たことはあったのですが

水タバコは実際に体験した事がなく初でした!

 

いざ、お店にたどり着き中に入ると

レゲエが大好きそうな店員さんに店内に

案内されました(笑)

 

店内にあるソファーに座るとメニューを渡され

「この中から味をお選びください」との事。

 

 

個人的な勝手なイメージで、普通に売ってある

タバコが水蒸気になっただけと思っていましたが

メニューを見ると

・レモン

・コーラ

・カフェラテ

・ピンクレモネード

・モヒート

などなど

 

 

結構、ジュースであったりお酒の種類の味が

多くを絞めていました。

 

値段自体も僕が行った所は

ドリンク+水タバコで1000円ちょっとくらいで

そこまで高くない感じです。

 

注文した後、5分くらいで

上記画像のようなパイプが出てきて

ドキドキしながら一口目を吸ってみました。笑

 

 

元々、喫煙者の僕の感想としては

タバコとして吸ったら物足りないなー。

という印象でした。

 

ただ、煙?を吐いた後の香りは結構良いかも!

といような感じで

「これは香りを楽しむものだなー」

と思いました。

 

店員さんに聞いてみると

一応、ニコチンは入っているとの事です。

 

 

ただ、1㎜よりもかなり薄くらしく

普通のタバコとは比べ物にならないくらい

依存度は低いと言っておりました。

 

どちらかと言ったら、もの凄くお店の雰囲気が

良くて落ち着くスペースだったので

空間に依存してしまいそうだなと思いました。

 

更に店員さんに色々と話を聞いて見ると、

そこのお店のオーナーがエジプトに行った時に

「水タバコ」というものを知り、日本でもやってみたいと

思って、そこのお店を開いたみたいです。

 

 

僕は元々無かったものを日本に持ち込むという

完全にイノベーターだなと思いながら、話を聞いておりました。

また、これも立派な輸入ビジネスだなって感じました。

 

 

売っているものは、物販というよりは

サービスに近いですけど、完全に輸入ビジネスですよね?

 

エジプトから日本に引っ張ってきただけで

今、僕たちがやっている事と実は

そんなに正直大差ないですよね。

 

ですが、その中でも僕は

いつかはこのイノベーター目線を持ちたいと

強く思いました。

 

つまり、今僕らがやっている事というのは

リスクを限りなく低くする為に

既に日本に売れている商品を仕入れて販売する。

というような事ですよね。

 

 

そこに、

いくらロゴをつけたりパッケージを変えたりしても

あくまで多くの商品は既存商品というのが存在します。

 

もちろん、この堅く稼ぐというビジネスモデルは

本当に素晴らしいものだと思ってまして

それをやめる事は今後もないと思います。

 

 

でも、「先駆者になってやる!」

というような心構えは物凄く重要な気がします。

 

どのくらい稼ぎたいのか?に

もちろんよるとは思うんですけど

既にあるノウハウを追い求めるのか?

自分でノウハウを築いて行くのか?

 

この2つでは、リターンにかなり大きな差が

出てくると思います。

 

もちろん当然、リスクの差も変わってきますが。

という事で、プライベートの体験から

更に物販への学びがありモチベーションが上がった。

というようなお話でした。笑

 

 

では本日は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

PS

本日はインフォの業界で活躍されている

コピーライターの方にお会いし色々と

お話を聞いておりました。

 

業種は畑違いですが

「反応率をあげる」という考え方などは

かなり物販へも応用できると思いました。

 

やはり現状に満足することなく

毎日、勉強ですね。笑




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ