タオバオ・アリババの商品が中々届かない時には?

こんにちは!吉岡です。

 

本日のテーマは

「タオバオ・アリババの商品が中々届かない時には?」

という内容をシェアしたいと思います。

 

この内容は僕自信もよく経験しますし

コンサル生からも不満爆発メールを頂く事も

多々ある内容です。笑

 

 

実際に中国輸入を実践している方であれば

結構あるあるとして共感して頂けると思うのですが

仕入れをする際には、まとめて発注をする方が

ほとんどだと思います。

 

で、発注をすれば約1週間もすれば

多くの商品が揃ってくるのですが一部の商品の

到着が遅い事によって中々国際発送ができない!

という事があったりするんですね。

 

 

ひどいものであれば2週間立っても届かないというような

商品も存在したりします。

 

で、そういった時の対処方法と

なるべくそうならない対処方法をお話していきます。

 

まず、中々商品が到着しない場合においては

2パターンあります。

 

「待つ」か「キャンセル」かのいずれかという

もの凄くシンプルなものですね。

 

で、どちらを選んで頂いても結構なんですけど

大切なのは、次回からは今回購入した

タオバオ・アリババのショップからは買わないという

事を意識した方が良いのかなと思います。

 

 

 

この「中々届かない一部の商品」のせいで

全体が遅れる事はやはり何日かの機会損失になりますし

何よりも「イラッ」ってきます。苦笑

 

で、気持ちが凄く分かるのでフォローしておきますが

たまに、商品が届かない事を「代行会社」に文句を

言う方がいますが、それは代行会社に責任は無いので

やめましょう!

 

 

なぜ、気持ちが分かるのかって言えば

実際にコンサル生が僕に届かない事に対して

「文句」言うからです。笑

 

内心は

「それを僕に言われてもなぁ・・・・」

と思いつつも

「んー、よっぽどだったらキャンセルしましょうか」

という感じでアドバイスをしております。苦笑

 

 

で、まぁそんな事はどうでも良いのですが

もし「中々届かない」という状況になった際でも

「商品自体が儲かる」のであれば諦めるのはもったい無いと

思います。

 

 

ですので、次回以降はタオバオ・アリババ内にある

別のショップさんから購入するという再発防止に取り組んだら

良いですね。

 

もし、別のショップさんで購入する事によって

数元ほど高くなっても僕は全然良いと思います。

 

その商品自体を諦めてしまうと

利益は全くの0ですが、

数元高くても、仕入れができるのであれば

0にはならないですからね。

 

もちろん、別のショップで購入する事によって

赤字になるんであれば話は別ですけど、

そこら辺は臨機応変に対応してもらえればと思います。

 

次に、なるべくそういった

「中々届かない」という対処方法なのですが

あくまでこれは「なるべく」であって絶対ではという

前提でお話を聞いてもらえたらと思います。

 

 

1つ目は、

ブログ4

 

 

の上記マークがついている

ショップさんを狙って購入する事。

 

あまりマークまでは意識している人は

少ないのかなって思うんですけど

 

この上記マークの意味は

24時間以内に発送します」という意味になります。

 

ですので

同じ価格帯の商品があって片方に

こちらのマークがついていたら

 

もちろん「評価」との兼ね合いはありますが

このマークがついている所から購入した方が

良いですよね。

 

2つ目は納期について

タオバオ・アリババの商品ページに記載が

あるか見てみること。

 

例えば、下記の図で青で丸で囲っている所を

見て頂きたいのですが、

 

ブログ4

 

 

これを日本語に変換してみますと、、、

 

ブログ5

 

 

というような感じで

48時間以内に配達」という風な納期が書かれているんですね。

 

このようなショップさんであれば

中国国内配達で数日はかかるかもしれませんが

10日間も2週間経っても届かないというのは、無いと思います。

 

また、最後にですが

これはできる代行業者さんじゃ少し難しいかも

しれませんが、もしパートナーを囲っている場合は

ショップに発注する際において

「納期の確認」をしてもらうという事です。

 

これをやるのとやらないのでは

タオバオ・アリババのショップさんの対応が全然

変わってくるのでオススメです!

 

また、現在ロゴ入れなどのOEMをされている方は

特にこの「納期」というのは交渉時に確認してもらいましょう。

 

物や工場によっては、ロッドの数とかもあると思いますし

数日では難しいという事も出てくるかと思います。

 

その場合において、最初に「納期」を決めて置かないと

ダラダラ何日も過ぎてしまうという可能性もありますよね。

 

 

なので

「サンプルの納品はいつまでにしてくれるのか?」

「最終的な商品の納品はいつまでにしてくれるのか?」

という事はしっかりと聞く癖を付けて下さいね!

 

 

という事で、本日は以上になります!

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

PS

実は昨日、ブログ記事について

客観的な意見が欲しくて事務所の人に

アドバイス頂いたんですが

「よく分からない・・・」

「難しい・・・・」

「内容が抽象的すぎる」

と指摘を貰いました。

 

やはり、自分じゃ気付けない事って多々

あるなーと思ったので、人に意見を貰うって

大切だなと改めて感じました^^




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ