中国輸入:輸入というより貿易に近い仕事

こんにちは!吉岡です。

 

本日のテーマは

「輸入というより貿易に近い仕事」

という内容をシェアしたいと思います。

 

ご存知の通り数年前から

「輸入ビジネス」というものが流行し始め

本当に多くの方が実践している

ビジネスだなとつくづく思います。

 

最初は「転売」からノウハウが出回り

誰しもが簡単に右から左に商品を流すだけで

儲かっていた時代もありました。

 

 

仕入れ国や販路も、次々と新しいものが

出てきており、またノウハウ自体も新しいものや

突っ込んだ内容になってきているなと感じてしまいますよね。

 

もはや、「輸入ビジネス」という枠を越えて

本当に「貿易」をしているという感覚になってきます。

 

という事で、その思いをタイトルにしてみたのですが。笑

 

 

で、実際には海外との物流がある物販ビジネスしている所は

「メーカー」か「商社」のどちらかになりますよね。

 

メーカーとは

【生産者と同義。製品を作り出す人、または企業】

つまり製造業をしている会社と定義されています。

 

商社とは

【輸出入貿易ならびに国内における物資の販売を

業務の中心にした、商業を営む業態の会社である。】

という風にウィキペディアで説明されております。

 

 

僕たちがやっている

「輸入ビジネス」はどちらかと言うと

この商社に近い形ですよね!

 

で、この商社とは一般的には

卸売り業とされていますので

僕たちがやっている事は

「商社+小売業」が合体した感じですよね。

 

それを1人でやれる訳ですので

なかなか効率の良いビジネスですね。笑

 

 

でも、最近では大手の小売業において

商社に近づいている戦略を取っている所も

多く存在します。

 

つまり自社製品を販売している小売業が

増えてきているという事です。

 

業界では、「自社商品」とは言わずに

PB(プライベートブランド)などと

呼んでいますね!

 

 

多分、Amazonで販売している人の

1番身近な例で言えば

Amazon」が実際にPBの商品を展開しているのを

 

見た事は無いですか?

例えばこんなんとかですよね。

→ http://urx.nu/i9uP

 

 

コンビニとかも

「セブンプレミアム」という名前で

セブンイレブン自体が

おかずとか、お菓子とか、コーヒーとか

色々出しているのを一度は見たことが

ないでしょうか?

 

イオンとかも

「トップバリュー」という名前で同じように

やっていますし

 

ABCマートという靴屋さんのチェーン店も

Hawkins」や「VANS」というブランド名で

PBを出しております。

 

 

で、最近僕も記事にする事が多い

「新規出品」で自分ブランドを作るのも

このPB戦略と一緒な訳です。

 

実はこのPB戦略というのは歴史が古く

約50年前から存在しています。

 

興味のある人はぜひ、その企業が

どのような末路になっているかググって

みてくださいね!

 

で、僕がコンサル生に推奨している

ビジネスモデルもこういったセブンやイオンや

ABCマートみたいなPB戦略な訳です。

 

つまり、他人の商品(単純転売)もしつつ

オリジナルでのPB商品を混ぜて行きましょうよ!

って事なんですね。

 

 

コンサル生などから

「相乗りと新規はどっちをやれば良いですか?」

という風にくる事があるのですが

どっちもやった方が良いというのは

どっちにもメリットがあるからです。

 

現在において相乗りは利益率も低くなって

きてますし、一昔前に比べたら稼ぎにくくなっているかも

しれません。

 

でも、初心者が「新規と相乗り」のどっちの方が

結果を出すのが早いか?と言えば

僕個人的には「相乗り」のような気がします。

 

ですので極端にどっちかだけって事は別に

しなくても良いんじゃないかなというのが

僕の意見です。

 

ただ、やはり新規の方が安定はしますので

ぜひ取りくんでみてくださいね!

 

 

では、今日も最後までお読み頂き

ありがとうございました!

 

 

 

PS

先日言っておりました「中国輸入」のプレゼントなのですが

あと、もうちょっとでできそうです。

 

コンセプトは現在、利益で0〜30万円以下の人に対して

どうやって、大きく稼いで行くか?という事についてを

書いてます。

 

作業系〜小手先のテクニックが中心なのですが

やっぱり基盤となるノウハウの考え方が分かってないと

役に立たないかもしれません。

 

ですので、僕のプレゼントを受け取る前には

僕の過去の記事をなるべく多く見ておいてほしいです。

 

特に「無料動画」だけは中国輸入の稼ぐまでの

流れが完全に分かるので、そこは優先的に見て欲しいですね。

→ http://urx.nu/iaXY

 

あまりにガッツリ作ってしまってるので

本当は有料で出しちゃおうかなとも思ったのですが、笑

 

この「僕の無料動画や記事をなるべく多く見る」という約束を

守って頂けるのであれば、本当にバッグエンド無しで

お渡ししますので、そこだけ守って下さいね!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ