中国輸入 高く売れるものを選ぶ

こんにちは!吉岡です。

 

本日のテーマは中国輸入において

「高く売れるものを選ぶ」という内容をシェア

していこうと思います!

 

どういう事かと言いますと

中国輸入は基本的に「薄利多売」の戦略で

利益を積み重ねていく。

 

という事は既に、ご存知かと思うのですが

この「薄利」という部分において

あくまでも利益率が低く薄利な訳ではないという事を

お伝えします!

 

そもそも、中国輸入においての

「薄利」と呼ばれる部分の背景には

「高利益率」というメリットがあります。

 

ただ現状、中国輸入を実践している方であれば

分かると思うのですが、一昔前までは

相乗りだけでも30〜50%あった利益率は

20〜25%くらいまで落ち、30%の利益が出る商品があれば

ラッキーというような状態まで下がってきたと思います。

 

また、利益額に関しては昔とさほど変わらないとしても

1商品当たりの売れる個数というのも

平均をすればですが下がってきたのが現状です。

 

なので、正直

利益率がそんな状態になっているのであれば

欧米輸入のような高単価のものを扱った方が

一個の利益額が高いので儲かるんではないか?

 

と思えるようになってきました。

 

でも、その中でも新規出品であったり

オリジナル化を行なって差別化をし

ライバル不在で、高利益率で稼ぐというような

手法が流行だし、中国輸入のノウハウ全体も

レベルアップしているなと感じております。

 

でも、その域にいるのは

本業でガッツリ、プロとしてやっている人たちが

参入しているので、基礎も何もない初心者が

参入した所で、蹴散らされてしまうのがオチなのかなとも。

 

で、前置きが長くなってしまったのですが

ここからが本題で

 

これから中国輸入で稼ごうと決めた方や

既に実践している人で思うように売上が

伸びない方に関して、

 

「高く売れる商品を選ぼう」

 

ということを意識して欲しいなと思います。

 

 

これは、相乗り出品の場合でも新規出品

の場合でも同じ事が言える事ができます。

 

一般的に中国輸入では「ノーブランド」を

扱いますよね?

 

その「ノーブランド」という言葉の先入観から

やはり平均単価が低いものというような

イメージがあると思います。

 

具体的な価格で言いますと

Amazonで中国商品を見ていましても

600〜2000円くらいの商品が大半をしめています。

 

なので、

既に実践している方もご自身が販売する商品は

ここら辺の価格帯が多いのではないでしょうか?

 

でも、販売価格が

600〜2000円くらいまでの商品が売れたとしても

残る利益は、やはり程度が知れていると思うんですね。

 

なぜなら、まずAmazonの手数料が抜かれた

入金額があると思うのですが、そこから

 

・仕入れ代金

・国際送料のお金

・代行手数料のお金

・関税

 

などなどが全て引かれた金額が

最終的な利益になってくるはずです。

 

ですから、いくら仕入れ価格が安いと言いましても

ある程度の金額が販売金額からは引かれて

いるはずだと思います。

 

その中でも、

新規出品で独占的に販売しているので

あれば、販売数によって稼げるのは悪くないと

思います。

 

ただ、相乗りに関して言えば

ライバルというものが当然いますので

自分が売る事のできる1ヶ月当たりの

最大販売数というものがやはり、少なくなって

くると思います。

 

それなのに関わらず、稼げないと嘆く方の特徴として

低い販売価格で、低い利益率、そして販売個数が少ない

この3つをパーフェクトに揃えている商品に

相乗り出品をしていこうとしているんですよね。

 

これでは、稼げない事はないのですが

思うように売上・利益が伸びてこないと思います。

 

また、低い販売価格で低い利益率の場合は

本当に赤字になる可能性というのが大きいです。

 

これは100〜500円程度の価格競争による

値下げだけでも、赤字になってしまうレベルに

なる可能性が充分あるんですね。

 

ではこの以下3つの

・低い販売価格

・低い利益率

・売れ筋の少ない商品

 

の中で、どこを改善するのが1番手っ取り早いのか?

と言いますと

 

やはり「販売価格」を改善するのが

手っ取り早いんですよね。

 

その理由は次回、更に深堀して

解説しますね!

 

更に、次回では

低い利益率にするのも高い利益率にするのも

販売価格次第!という事もお話しようと思います。

 

では、最後までお読み頂きまして

ありがとうございました!

 

 

PS

現在、無料動画講座用のレジュメを

作っておりまして、まだリンクがあるだけで

何もコンテンツはないです。笑

 

ただ、凄い濃いものを作成していこうと

思っておりますので、ぜひ楽しみにしててください!

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ