中国輸入 トラブルの連続だったけど・・・

こんにちは!吉岡です。

 

応援お願いします!

 

先週末は用事があって、大阪に帰っておりました。

 

そこで、最近大阪に引っ越してきた

地元の後輩と、軽く飲みに行ったのですが

彼は、世界的に有名な車の会社で働いていたのにも

関わらず、やめて、ネットビジネスで食べて行くそうです。

 

その彼と、色々話してて、まだ全然稼げてないのにも

関わらず、仕事をスパッとやめたと言ってました!

僕が怖くないの?って聞いたら

絶対稼ぐんで大丈夫です!!と

気合いが入ってましたね笑。

 

で、そんな彼は

パソコンを持ってなかったらしく自分の大切にしてた

クロムハーツのネックレスを売ってまで

パソコンを購入したと言ってました。

 

それを聞いた瞬間に

あー、本気なんだなと確信しました!

なんか、付き合いは小学生の

少年野球からの付き合いの後輩なんですが

そういった仲の子なので

色んな意味で僕も刺激をもらいました!

 

ぜひ頑張って結果を出して欲しいですね!

 

で、そんな彼を見てたら少し僕の初心者だった頃を

思い出して、その話を今日はしようと思った感じです笑。

 

これから、輸入ビジネスを始める方であったり

輸入ビジネスを始めたばっかりの方も、実践していくと

どんな事が起こってくるのか?って事を

シェアしていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

最初に言っておきますが、輸入ビジネスって

稼ぎやすいビジネスモデルの反面、結構

トラブルも多いビジネスだなと僕は思っています。笑

 

僕自身が、今まで多くのトラブルを経験してきましたし

同業者、コンサル生からも多くのトラブルを耳にします。

 

その都度、その都度

それをどういう風に解決していくのか?って部分が

最初はあたふたしてても、段々と身に付いてきますね!

 

誰かの塾に入っていたり

誰かのコンサル生であったりすれば

すぐに、どう対応してくれるのか?を教えてくれるので

 

まだ良いのですが

僕は、最初はずっと1人でやってましたので

中々、大変でしたね。笑

 

ググっても答えが出ない事は山ほどあるし

自分で考えようとしても、経験が少ないうちは

どうすれば良いのかも全然わからなかったですし。

 

最近でも、今作っているOEM商品関係で

トラブルがあって、間にパートナーに入ってもらい

工場側と、交渉をずっとしてました。

 

でも、そんなトラブルの連続ですが

それでも、今は稼げるようになってますので

 

まず、お伝えしたいのは

心が折れない事が大切!ということです。

 

考え方的に、トラブルはあって当然で

無かったらラッキーと思った方が気が楽で良いかも

しれませんね笑

 

こんな事を言うと、これから始めようとしてる方が

嫌気がさしてしまうかもしれませんが

でも、僕は解決できないトラブルは無いと

思っているので、安心して始めてもらって大丈夫と

思います!

 

さて、じゃあ実際にどんなトラブルがあって

それをどう解決したのか?という話を1個だけ

しようかなと思います。

 

それは、実際に今輸入ビジネスを実践してて

経験した事がない人も多いと思うのですが

「商品が税関で止まった際の対処方法」

これについて、お話していきますね!

 

僕も何回か経験があるのですが

やはり最初の内って、

何を仕入れて良くて

何を仕入れたらダメなのか?の判断が

つきにくいと思います。

 

実際に税関で引っかかったら

どんな感じの流れになるのか?って事なんですけど

 

まず、電話もしくは、はがきみたいな通知書が

届きます。(もしくは、その両方)

 

で、税関の方から

「○○だから、これは通す事ができないです」

みたいな説明があるんですね。

この○○というのは、いろんなケースがあります。

 

で、結論から言って

返品か破棄かの選択に迫られます。

 

この際に、返品をするってなると

送料は当然、自分持ちなので

もったいないのですが破棄した方が

全体を見ると安かったりもします。

 

で、破棄をするにしても

「じゃあ、破棄しておいてくださいー」

って電話だけでは済まなくて

「破棄をするのを了承します」というような

書類を書かなければなりません。

 

その書類が送られてくるのが

約3日~1週間くらい掛かります。

 

で、書類を書いたものを返送して

受理されるまでに、また数日間。

それまでは商品は止まったままです。

 

この、止まったままというのは

全部の商品が止まったままという事なんですね。

 

なので例えば300個仕入れたとして

その内、1個だけ税関に引っかかったとしても

300個が止まったままになるような感じです。

 

普通に2週間くらい、税関で止まったままも

ありえますね!

 

なので、かなりその2週間は気が重たいですし

かなりの機会損失を生んでしまいます。

 

なので、対処の方法としては

こんな感じになりますね。

 

 

ただ、僕は一度の失敗は全然良いと思うんですけど

同じ事を繰り返さない事が大切ですよね。

 

例えば、この止まった原因が

「コップ」を仕入れていて食品衛生法で引っかかったのにも

関わらず、次回仕入れる際に

「お皿」を仕入れていたら、バカですよね?笑

 

こういうのって、結構税関が適当な所があるので

実際に、通ることもよくよくあるんですね。

 

しかも、こういったグレーな商品こそ

儲かる商品も多かったりします。

 

でも、そこのグレーを狙って

仕入れ禁止商品、もしくは申請が必要な商品を

何も無しに通ることを願ってやったりするのは

長い目で見たら、絶対に稼げませんので

堂々と仕入れができる商品だけ仕入れていきたい

ですよね。

 

なので、もしまだ経験された事が無い方がいれば

ぜひ頭の片隅にで流れを入れておいてもらえたらと

思います!

 

それでは、今日も最後までお読み頂き

ありがとうございました!

 

 

 

PS

無料相談会を実施中です!

早速、何人かの応募がありましたが

まだ余裕があるので、気になっている方は

ぜひ、ご応募ください!

未経験、経験者、都内、地方の方でも

どなたでもOKです!

→ http://onekichiyunyu.com/soudankai/




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ