中国輸入 売れ筋商品のリサーチ方法

こんにちは!吉岡です。

 

応援宜しくお願いします!

 

まず、最初に最新の情報なのですが

先日、Amazonにポルノ法の関係で

家宅捜査が入ったのはご存知の方も多いと思います。

 

その関係で、Amazonのアダルトに関連する商品の

規制が厳しくなっているとの情報が入ってきました。

 

結構、中国輸入実践者は

アダルトかパーティーグッツなのか

きわどいラインの商品を扱っている方も

多いと思うのですが、もしかしたら出品停止の

連絡がAmazonからくるかもしれません。

 

今後は仕入れる際にも充分に注意が

必要です!!

 

 

さて、ここからが本題です。

昨日のブログでは

「売れる商品」をリサーチしよう!という

お話をさせて頂きました。

 

これを意識するだけでも

リサーチの効率は上がりますので

ぜひ参考にしてくださいね!

 

まだお読みになってない方は以下からどうぞ!

→ http://onekichiyunyu.com/?p=239

 

 

本日のテーマは

「売れ筋商品のリサーチ方法」

という内容をシェアしていきたいと思います。

 

主に、派生リサーチと呼ばれるような手法で

「売れ筋商品」をどう分析し、そこからどう広げていくのか?

 

これは、相乗り、新規出品共に

有効なリサーチ方法ですし、もっと言えば

ヤフオク、バイマの他販路であったり

欧米、ヨーロッパなどの他仕入れ国であっても

通用しますので、ぜひ覚えて欲しい

リサーチ方法になります。

 

まず、どうやって売れ筋商品を探すのか?

という部分になるのですが、

 

Amazonにはランキングというものがありますので

そこまで売れ筋の人気商品を探すのは

難しくないと思います。

 

ちなみに、僕もよく使う

「Amazon 出品掲示板」というサイトがあるので

それを使えば

・売上額TOP1000

・売上数TOP1000

・閲覧数TOP1000

・閲覧数ランキング

 

などなどのカテゴリー別での

情報が手に入りますので、そこから

売れ筋商品を引っ張ってくることは

容易にできると思います。

 

知らない方の為にリンクを貼っておきます!

→ http://aws.typepad.com/marketplace_jp/

 

で、そこから売れ筋商品を引っ張ってきたら

「なぜ、その商品が人気なのか?」

という事を自分なりに分析してみると良いと

思います。

 

デザインが人気なのか?

機能が人気なのか?

利便性が良いから人気なのか?

価格が安いから人気なのか?

 

などなど、色んな角度から見てみると

良いですよね。

 

で、こういった分析は

自分で新規出品する際に本当に役にたちます。

 

また、人気の理由というのは

実はある所に答えが書かれてあるんですね。

 

・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

もったいぶる必要もないか。笑

答えは「商品レビュー」です。

 

ここに満足のレビューをつけている方をピックアップすると

なぜ、この商品に満足したのかが書いてあります。

 

なので、それを分析していくと

「なぜ、この商品が人気なのか?」

という事が分かるようになるんですね!

 

で、分かったら、そこから更に次ぎに繋げましょう!

そこで終わりでは、機会損失をしてます。

 

例えば、何でも良いのですが

売れ筋の商品に「財布」があったとしましょうか。

 

その「財布」がなぜ人気なのか?

という事を分析した時に

まず

・長財布なのか?

・折りたたみなのか?

・がま口なのか?

 

という所から入り

 

・メンズ用なのか?

・レディース用なのか?

 

という所であったり

 

・デザインはどうなのか?

・価格は安いのか?

 

などなどを分析して

それが売れている理由が分かれば

じゃあ、同じような商品は他にでてないのか?

を見て行けば良いのです。

 

そうすると、商品には必ず何かしらの

売れている理由というものがありますので

類似品を発見した時に、それもやはり

同様に売れている可能性が大きいんですね!

 

 

よく、メーカー品のリサーチでは

儲かる型番を発見した場合は

 

その商品の

・過去、新モデルはどうか?

・色違い、サイズ違いはどうか?

・付属品はどうなのか?

・セットで使うものはないのか?

 

などの派生をすると

割と儲かる商品がすんなり見つかったりします。

 

その考え方を、必ず身に付けると良いんです。

 

例えば、大枠なら大枠でも

しないよりはマシだと思ってまして

「ハンモック」で儲かる商品が見つかったら

もう、ハンモックばっかり調べていけば良いんですよ。

 

そんな感じで、売れ筋の周りには必ず

売れている商品が複数存在しますので

そこを取りこぼさずにリサーチしていくと

効率が良いですよね。

 

ぜひ参考にしてください!

 

それでは今日も最後までお読み頂き

ありがとうございます!

 

 

 

PS

無料コンサル会を実施してます!

物販、未経験者、経験者どちらでもOKです。

遠方の方でも、スカイプでの相談も受け付けてますので

気軽にどうぞ!

→ http://onekichiyunyu.com/soudankai/




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ