近況報告

こんばんわ。吉岡です。

気づけば一ヶ月以上ぶりの更新になりますね。

 

この一ヶ月間の間に何をしてたかと言うと

・個人、法人のコンサルティングの打ち合わせ

・既存コンサルのクライアントさんの対面コンサル

・セミナー開催

・セミナーを受ける

・物販事業の進化への段取り

こんな感じで色々と動いておりました。

 

この間に東京ー大阪間を行ったりきたりと・・・。

 

やっと落ち着いたので、ちょっとブログでも更新しよう

と思い、更新しております。

 

まぁ、振り返ってみるとこの1ヶ月間は

初めてお会いする方が多かったように思います。

 

で、改めて思ったのが

やっぱりビジネスは人と人とで成り立っているな

ということでした!

 

これは、コンサルなんかだと、もろに

人 : 人

になるんで分かりやすいと思うんですけど

 

例えば外注のリサーチャーさんにしても

人 : リサーチデータ

という感じの構図に僕らは捉えがちなんですが

 

やっぱり、これも

人 : 人

の関係性が上手く成り立ってないと

良いリサーチデータが生まれないですし

 

輸入ビジネスにしても

人 : モノ

では無くて、よく言われる通りに

 

向こう側にお客さんという人が意識することで

人 : 人

 

の構図が生まれることで

僕らの商売が成り立っているんだなーって

思います。

 

 

だから、王道の商品だってそうですし

流行物、季節モノの商品もそう。

 

何が売れているか?

なぜ売れているのか?

を考えるときに

それは、「人の行動」から考えることで

答えや、ヒントというのが生まれてくるということ

を認識しなければならないですよね!

 

そして、もうひとつ!

それは、付き合う人のレベルを考えるということも

この1ヶ月間で充分考えさせられました。

 

これは、プライベートの話ではなくて

あくまでビジネスを行う上での話になるのですが

やはり、同情でビジネスは出来ません。

 

使えない人、能力の低い人は

自分のビジネスには取り入れないという考えを

しっかりと持つということです。

 

仮に、意気投合してプライベートで

仲良くしても、個人的には良いと思います。

 

ただ、ビジネスでは

やはり自分より優れた能力を持つ人間と付き合う

自分には持ってない能力を持つ人間と付き合う

 

こういったことを意識しないと

いくら、仲が良くてもそれは自分のマイナスに

なってしまいますよね。

 

よくあるSNSのグループ。

 

似たりよったりの実績を持つ人間と

なれ合いしてても仕方ないです。

 

それは、刺激を受けるという意味合いで

持つだけで、情報交換なら

自分より結果を出している人間のそばに

歩みよった方が何倍も自分の為になります。

 

てな感じで、色々と書いたのですが

本当に「人」がもたらしてくれる

レバレッジは改めて大切だなと感じました。

 

では、今日は久しぶりに書いたので

勢いだけの記事になってしまったのですが

また、ちょくちょく更新していきますので

ぜひ、また遊びにきてください!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ