輸入ビジネス 気合いも必要

こんばんわ。吉岡です。

 

随分と久しぶりの更新になってしまいました。

最近の出来事としては

先週の土日は大阪から東京の方に行って

「国内転売のセミナー」をうけてきたのと

コンサルのクライアントに2人ほど会ってきました。

 

「国内転売」は最近から力を入れていて勉強の

1つとして参加したのですが、勉強になることも

多かったです。

 

もちろん、国内転売は「せどり」と呼ばれる誰もが参加できる

ビジネスモデルも、やっているのですが

それだけではなくて、もう少し高いレベルで

中小企業など実際に店舗を持っている所に卸しているような

問屋さんから卸してもらったりだとか、オンライン卸しでいえば

楽天・価格.com・Yahoo!ショッピングをやっているような

企業さんに卸す問屋さんに卸してもらったりだとか

誰もが簡単には参入できないレベルでも実践しています。

 

まだ、正直な所、僕自身は国内メーカーさんからは

卸を取ったことはなく、全て問屋さんなので

国内転売の目標としては

「メーカーさんから卸してもらう」

という所までは突き詰めていきたいなと思っています。

 

まぁ、実践していると色々と内部事情が分かってくるんですが

最近の1番の苦戦ポイントは

「法人取引は実店舗を持っている所としかしない」

という、その1言から先に踏み込めない所です。苦笑

 

まぁ色々、試行錯誤しながら、やっている訳です。

 

その分、転売は凄い楽です笑。

 

前回の記事もそうだったのですが

僕は「転売ビジネス」を決して批判している訳ではないです。

 

物販ビジネスという大枠の中に転売ビジネスがあって

それが、なんだかんだ言って一番楽ですし

結果が出るのも、やはり早いです。

 

国内→国内でも「価格差」というひずみは絶対に生まれる訳で

そこを上手く、利用すれば良いだけなので

「安く買って高く売る」という基本概念さえ分かっていれば

あとは「気合い」の話かなって思います。

 

あんまり根性論は好きではないですけど

でも、間違いなく「気合い」があれば一定の数字。

 

僕のブログタイトルの30万円も稼げることは全然可能です。

 

国内転売はまだ人に教えるほどの結果が出てないというか

自分自身でまだ、改善の余地があるって思ってますので

ある程度のノウハウがまとまってきたら、またお話しても

良いかなーって思ってます。有料で・・・笑

 

あと、2人のコンサルのクライアントさんと

お話してきて2人とも大学生なのですが

1人は、1ヶ月前くらいに輸入ビジネスを

未経験から始めて最近FBA納品が終わったらしく

初利益が出るのも時間の問題だろーなっていう方。

 

もう1人はすでに70万円の利益をあげている大学生。

これからはOEMに力を入れて行くって言ってましたね。

この2人は始めた時期は違えど同じ歳で

最近納品が終わったと言う子は

同じ歳の人で70万稼いでいるってことに凄い刺激を

もらってたみたいです!

 

その光景を見ながら、なんか僕も少し昔を思い出してました笑。

やっぱり、講師とかに会うよりも同じ環境に近い人間が稼いでいるのを

見たら、刺激が貰えるし、「俺も負けずに頑張ろう」って

やっぱりモチベーションが上がった記憶があります。

 

で、、、今回2人を会わしたのは、これから利益が上がるであろう子に

肌で感じて欲しかったんですね。

 

最近、リサーチに苦戦して、モチベーション下がり気味だったんで。

「頑張っているのは自分だけではないということ」

「皆、自分と同じか、それ以上に頑張っているということ」

 

なので、あとはさっきも言いましたけど

「気合い」ですよ笑。

 

寝ずにやろうとまでは、僕自身が不可能なので言いませんが

やっぱり1分でも1秒でも、出来るだけ長くビジネスをした方が

最初の時点では良いのかなって思います。

 

 

それでは、今日も最後までお読み頂きありがとうございました。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ