ビジネスを安定させる

こんにちわ。吉岡です。

 

昨日は久しぶりの更新だったのにも関わらず

多くの人に見て頂いたようで嬉しいですね。

 

さて、本題に入る前に少しだけ昨日話していた

「コンサル」の件についてお話したいと思います。

 

一応、予定では今月の末くらいまでには

募集を開始したいと思っています。

 

今は、最後のラストスパーとでコンテンツを

作り上げています。

 

で、今回は何人ほど募集しようかなって考えていたのですが

やっぱり多くは募集はしません。

 

多くても今回の募集では5人くらいにしようかなって考えてます。

僕1人でやる上に、多すぎるとコンサル生1人に対する

時間というのが少なくなってしまうので、それは避けたい所で

ありますからね。

 

また、誰でもかれでも入れようとは思っていません。

「稼ぎたい」という想いが中途半端だと恐らく結果って出ないですし

そういう方ほど、やらない傾向にありますし

やらなくて「稼げなかった」事を僕のせいとして文句を言います。

 

なので、そういう方を入れてもお互いにとって

「時間の無駄」かなと思いますし。

 

ということで超クローズドの中で募集して

更に誰でもかれでも入れないという事なので

そもそもの応募数は少ないと思っているんですが

それで良いと思ってます。

 

ついてきてくれる方だけ

「結果を出せれば良い」というスタンスでやります。笑

 

正直、応募が1人なら1人でも良いと思っているレベルです。

 

はっきり言って、今現在表に大きく出ている人には

負けないと思ってますのでそこは安心して欲しいですけどね。

 

では、もっと詳しい内容は次回以降に話すとして

今日はタイトルの本題に入っていきたいと思います。

 

 

「ビジネスを安定させる」というと僕も含めて多くの方の

目指す所になるのかなと思うのですが

単発で100万入るよりも、継続して入る50万円の方が

大切なのかなって思います。

 

物販ビジネスの場合は、この「安定」というものを

構築するまでに時間はかかるのですが

一度作ってしまえば、やはりなかなか潰れるものではありません。

 

おそらく会社員の給料ぐらいの金額であれば

割と難しくなく「安定」して稼げるレベルだと思っています。

 

ただ、それには「安定」するまでのステップというものが

存在していると思うんですね。

 

物販ビジネスは初心者の内は皆、「転売」から入ると

思います。

 

なぜかというと、「転売」は答えが決まっている

最も稼ぎやすいビジネスだからなのですね。

 

僕も初心者には転売からやることをオススメしますし

僕自身もまだ「転売」はやっています。

 

「転売」は最初は、やればやるほど

資金を投入すればするほどに稼げます。

 

今、中国輸入のAmazonでも月商で500万くらいなら

何も考えないでタオバオ・アリババからAmazonに流すだけで

稼げてしまうほどです。

 

最近の中国輸入ブームで人が増えたとは言え

まだまだ、それほど稼げるレベルです。

 

収入面から見ると「転売」の場合、先月が50万稼げて

今月が0円なんてことはほぼありえません。

 

仕入れをしないとか、そういった事をせずに

先月を同じくらいの仕入れをしていれば

おそらく同じくらいの月収が生まれる。

それが「転売」だと思ってます。

 

なので、月収で稼げる額というと物販ビジネスは

他のビジネスよりもやっぱり「物」を扱う分

「安定」しているのかなという風に思います。

 

でも、その「物」は安定しているようで安定しないのも

「転売」だと思うんですね。

 

ようは、外的要因によって商品自体が儲からなくなる

という事が発生してしまうということですね。

 

例えば、簡単な例で言うと

「ライバルの急増」とかですかね。

 

ビジネス全体で出る結果は変わりにくいけど

「商品単体」では儲からなくなることもある。

 

・・・・・・矛盾してますよね??

そこの間で何が起きているのかって言えば

やっぱり「リサーチ」で新しい仕入れ商品を

探しているんですね。

 

だから、儲からない商品が出る一方で

儲かる商品も出る訳なんで、全体的な結果からすれば

あまり変わらない訳です。

 

いわゆる、「転売の間」はリサーチをし続けないといけないという

現象が起きてしまいます。

 

もちろん、これは「自分」がするのか「外注」にお願いするのか?

という事で、「捉え方」が変わってくるのかなって思うのですが

いずれにせよ「リサーチ」はし続けないといけないということです。

 

なので、そこの「転売」というステージを1つ上がった際に

「独占販売」と言われるものがあるのですが

そこを構築してしまえば本当の意味で「安定」がやってくるのかな

という風に思います。

 

もちろん、一度築いたら終わりではなくて

「メンテナンス」的なことも必要になるだろうし

何点もその独占的に販売できる商品を構築していくという

リスクヘッジも大切になってくる訳なんですけど

それでも「転売」のレベルに比べたら圧倒的に

「商品」に関しては安定するのかなって思います。

 

ここらへんは、まずある程度の結果を出さないと

踏み込み食い領域ではあるのですが

いずれは「安定」ができるビジネスであるということが

分かって頂ければ良いのかなと。

あとは、既に販売している人はそこを目標に

やって頂ければ良いかなと。

 

本当は「安定」って言葉が難しいなとは思うんですけど

もうそこらへんは哲学のレベルでの解説になってくると

思いますので、今日はこの辺で笑。

 

 

では、今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

PS

コンサルの金額ですが・・・・

あまり高くない金額で設定しようかなと

思っています。

 

あとは、いきなり入るんではなくて

最初は無料コンサルとして

興味がある方には30分くらいお話したいなとも。

 

その上でお互いに入る方が良いかを決断していくのが

1番ベストかなと考えます。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ