【マインド】怖がるならやるな、やるなら怖がるな!

こんにちわ。吉岡です。

 

昨日テレビをたまたま見ていて

「怖がるならやるな、やるなら怖がるな!」

というキャッチコピーを、アメリカ(だったかな?)の

青年が言っていました。

 

この青年は、命綱をつけずに、アンテナ塔などの

高所でトレーニングをしている「キチガイ野郎」って感じで

テレビで紹介されてました。

 

この青年の行動は1mmも理解できませんが

でも、言っていた言葉自体は結構、筋が通っているというか

的を得ているなと思いながら見ていました。

 

これは、物販ビジネスにも落とし込める部分があって

リスク(赤字・不良在庫)=恐怖

と感じている人に当てはまるような気がします。

 

もっと、言えば

「仕入れにお金を使うのが抵抗がある」

「代行業者に払うお金に抵抗がある」

「ツールにお金を払うのに抵抗がある」

このような方にも、当てはまるかもしれません。

 

おそらく僕も、そうだったのですが

「リスク」というと、まだ稼げてない方のほとんどは

資金的リスクを想像すると思います。

 

物販ビジネスをする以上は必ず、この

資金的リスクは存在します。

 

この資金的リスクが怖いから「無在庫販売」に

逃げるのであれば、その逃げのマインドで成功するほど

甘くないので、考え直した方が良いです。

 

「怖がるならやるな、やるなら怖がるな!」

正直、この言葉を発した青年のやっていた内容が

「無謀」だし、正直そんな高所でやる意味が

よくわからないので、この言葉のニュアンスが

変な所にいっちゃっている感じはありますね。

 

ただ、こんな言葉もあったりします。

「リスクを追わないのがリスク」

byビルゲイツ

 

 

ようは、この2つの言葉を僕なりの解釈で

物販ビジネスに落とし込んだら

リスクは逃げるのではなくて、きちんと理解し

受け止めて実践しよう。

 

そのリスクが怖くて動けないなら、

それは無理矢理ビジネスをするべきではないし

また一度、「やる!」と決めたのであれば

それは、何が起こっても心折れずに、とことんやろう!

という風に思います。

 

今までに色んな初心者の方とお話してきて

思うのが、塾や教材代にお金を払うリスクは

受け止めてできるのに、実践するとなったら

いろんな事にビビってやらないということです。

 

ぜひ、一度やるって決めたのなら

頑張って成功して欲しいと思います。

 

今日は少し、辛口で喋りましたが本当に

「やらない人」は何をしても稼げないということを

お伝えしたかったです。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

PS

マインド系は少し書くのが苦手なのですが

本当に、ノウハウよりも大切だなって思います。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ