転売は1パターンではない

こんばんわ。吉岡です。

 

土曜日に東京で打ち合わせがありまして

大阪から東京に行くのですが、夕方からの打ち合わせなので

朝~夕方まで時間が空きます。

 

なので、ビジネスとは全く関係ない友人を無理矢理よんで、笑

暇つぶししようと思っているのですが

もし、今後は「お茶会」などができれば

楽しいかなぁと考えています。

 

もちろん、「無料」でやります!

あ、「お茶代」くらいの実費はお願いしますね笑。

 

まぁ、できればブログのタイトルとおりテーマは

これからやろうと思っている人や、0-30万円の人に対して

あーだ、こーだお話できればと思っています。

 

もし、興味がある人がいればご連絡ください。

 

スカイプID(メールよりスカイプ派です)

→ yoshioka06101030

 

 

 

では、本題です。

輸入ビジネスを始めて、約2年くらいがたつのですが

この2年の間に、輸入ビジネス市場も大きく変わりました。

 

僕が始めた頃はまだ、円高バブルで単純に

ebay→ヤフオク

欧米Amazon→日本Amazon

でも、充分に利益がとれていまして

単純転売の右から左だけでも

利益率が25~30%の商品も割とゴロゴロしていました。

 

また、中国輸入を始めたのも、約1年前くらいなのですが

まだまだライバルも少なく、これに関しても

利益率が30%~50%いくような商品がゴロゴロしてました。

 

 

いずれも、今はライバルの増加によって

その時ほど、現在は利益率が良い商品が見つからないですね。

 

なので、これだけ稼ぎやすい物販ビジネスで

稼げない人も、それなりに存在する訳です。

 

まず、思うに皆が皆、同じノウハウに

拘り過ぎなのでは?と思います。

 

誰かが、発信したノウハウに固まりすぎるというか・・・。

情報は誰かが発信した瞬間に、それはもう

「レッドオーシャン」になる危険性が大です。

 

だからこそ、少しは工夫をしないと

厳しい戦いになるのは見えているんですね。

 

でも、工夫というのは何も全然難しくはなくて

既存のノウハウをただ単純にズラして実行すれば

良いだけだと思います。

 

自分で発想する力がなくても

全然問題ないです。

 

例えば、Amazonの実践者であれば

ヤフオクのノウハウがAmazonでは使えないのか?

バイマのノウハウがAmazonでは使えないのか?

 

検証してみる価値ってかなり大きいです。

 

実際問題、使える事も多くあります。

 

あとは、意外と実践している人って少ないのですが

「併売」

これかなり、良いですよ。

 

色んなところで言われているのに実践している人が

少ないので、もったいないなぁと思います。

 

在庫の掃けるスピードが早いので

キャッシュフロー的にも楽ですし

時間があるのなら、絶対に取り組むべきです。

 

正直、やっぱりAmazonが1番販売価格が

安い訳で、

普通にAmazon仕入れでヤフオクという

「せどり」でも今はそれなりに儲かるのでは?と思います。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

PS

ちなみに、今週の土曜日に時間があって

お茶会ができる人がいればご連絡ください。

タイミングが合えば、第一回目ということで

「お茶会」しましょう!!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ