梅雨での好調商品

こんにちわ。吉岡です。

今日から梅雨入りか?とニュースでやってました。

 

昨日の話では、ないですけど

この梅雨時期はやっぱり「傘」の販売が好調になります。

 

実際に「傘」を買うタイミングでいえば、やっぱり外出時に

雨が急に振っていた場合などの、どちらかというと

緊急性の高いものなので、ネットよりも実店舗の方が

 

売上が上がりやすいのですが、一口に傘と言っても

100均ショップで買えるような激安なものから

1万近くするようなブランドの傘まであったりするんで

どういった価格帯が実店舗よりもネットで需要があるのか

調べてみても面白いと思います。

 

また、皆さんはコンビニで「傘」を買ったことがありますか?

コンビニでは、雨が振ると戦略的に入り口付近に傘を

販売しているのはご存知だと思いますが

意外と値段を見てみると「高い」んですよね。

 

500円~600円くらいがコンビニの傘の相場でしょうか?

多分、あれをタオバオで買おうと思ったら

 

同品質のモノがやっぱり数十円レベルだと思います。

でも、それでも売れるのは前途しましたが

「緊急性」という部分なのですね。

 

以前の「爆発的に売れる商品2」というタイトルで

書いたので、また見てみてください。

→ http://onekichiyunyu.com/?p=94

 

 

復習にはなるのですが、

あったら良いな<無くてはならない

この購入心理で、お客様は多少高くても買う訳です。

 

コンビニに「傘」を求めに買いにきた人は

多少高くて、不満でもやっぱり無くと困るので

買っていく訳なんですね。

 

では、これをネット物販に落とし込んだ場合に

ネットという、購入して数日お客様の手元に届くまでに

時間がかかる販売であったとしても

「緊急性」を演出することはできるのですね。

 

ただし、Amazonなどの相乗りの場合は難しいです。

でも、新規商品登録して自分で演出することはできます。

 

あ、勘違いしないようにお話すると

もちろん「今」欲しい人を対象にするのでなくて

「これから」欲しいと思っている人を対象に演出していくので

ようは、「それって早く買った方が良いよね!」って事を

伝えてあげるのです。

 

実際に、その販売が上手い商品ページも

ありますので、ぜひぜひ勉強してみてください。

 

ピシャってハマれば

1商品で売上100万円って全然いきますので!!

 

では、本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

PS

個人的にですが、

「傘」って凄く回転率の良い商品だなって思ってて

なんであんなに忘れたり無くしてしまうのでしょうね。

「よく無くす物ランキング」があるとすれば

絶対1位だと思います笑。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ