中国輸入 代行会社への不満

こんにちわ。吉岡です。

 

明日は、中国の代行会社との打ち合わせを行うのですが

色々と中国輸入の実践者と話していると

結構、「不満」に思っている人って多いなと実感します。

 

・手数料が高い・・・

・送料が高い・・・・・

・納期が遅い・・・・

・レスポンスが遅い・・・

・ミスが多い・・・・

 

などなどですかね。

 

僕も現状に満足してなくて、やっぱり

自分の満足いくような所ってなかなか無いものだなと

痛感する訳なのですね。

 

そうなってくると、最終的にはやっぱり

自分専用というのを作った方が良いと言う結論になったりします笑。

 

まぁ、中国輸入の場合は代行会社というよりは

「パートナー」と呼ばれる人間を作ることが一般的ですね。

 

この、パートナー作りもやっぱり、それなりに時間はかかりますし

自分の納得できるような形になるまでは、

パートナーを教育する時間もかかる訳です。

 

ですので、それまでは「代行会社」という既にある

システムを使いながら、中国輸入を実践し

ある程度の経験だったり、もっと言えば

一回に送る荷物の量なども増やしていかなければ

なりません。

 

ですので、明日はそこらへんをきちんと

話して行こうと思ってます。

 

また、もし現状の代行業者に不満があり新しいところを

探しているという方はご連絡ください。

 

メールよりスカイプ派なので、そちらで頂ければ助かります。

(どっちみち、代行会社とのやりとりもスカイプになります)

 

スカイプID:yoshioka06101030

 

まだ、未確定なので何とも言えないのですが

もし、この代行会社とJVでビジネスを行う形になれば

月収が30万未満の方を対象に無料相談会をしても

良いかなと考えています。

 

ちなみに、差別化できる特徴としては

・価格交渉あり

・Amazon直接納品あり

・OEMや工場直からの仕入れも可能

・航空便+船便で配送可能

こんな所は現時点でも、できます。

 

手数料面などの具体的なお金部分は明日打ち合わせで

話しますので、ご連絡頂けた方のみご案内します。

 

以前に募集していた所とは、また別の所になりますので

そこはご了承ください

 

最後にですが、

まぁ最近毎回のように言ってますが笑

「転売」だけで稼げる時代というのは本当に終わりに近いです。

 

そこから先を考慮しなければ、ならないのですが

初心者は、それでもやっぱり「転売」にて経験を多少なりとも

つけなければ、ならない訳なんですよね。

 

その「転売」の時点で挫折する人もやっぱり多くて

その原因が、どこにあるのかって考えたら価格競争により

「利益が思うように出ない」というのが

圧倒的に1番です。

 

なので、同じ「転売」でライバルと勝負するのであれば

やっぱり、仕入れ値を含めての経費部分で差別化するしか

ないのでは?と思います。

 

 

最初の段階で「商品」で差別化できないなら

・1日でも早く納品する

・1円でも安く経費を押さえる(仕入れ値含め)

この、どっちかしか極論ないと思います。

 

この部分は、どちらかというと

自身の能力ではなくて、自分のビジネスのインフラ部分

になる訳ですので、こういったことも意識して

ビジネスをしてみてくださいね。

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

PS

あ、だからと言って僕が紹介する代行会社に入れと

言っている訳ではなくて、他でも全然構わないのですが

輸入ビジネスをするに当たって

仕入れ値・売値の2つだけが、利益を決める訳ではない

ということを強調したかったのです。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ