中国輸入における、棚からぼた餅

こんばんわ。吉岡です。

 

昨日の記事はいつもにくらべアクセス数が多かったです。

→ http://onekichiyunyu.com/?p=116

 

案外、皆、「評価」の部分って悩んでいるんだなぁと

改めて実感しました。

 

なので、次回はパート3って形で書いていこうかなって思います。

まだまだ「評価」を高く維持する小手先のテクニックのネタは

ありますからね笑。

 

さて、今日は「中国輸入」をやっていると

たまにではあるのですが、「棚からぼた餅」がありますよって

ことをシェアしていこうかなと思います。

 

中国輸入のメリットとして、数が多く売れるという特徴が

あります。

 

実際に僕も今現在、1日20個近く売れる商品なんかも

扱っていたりします。

 

ですが、基本的にはその20個というのは

20名のお客さんが1個買って20個売れているんですね。

 

でも、たまにですが1人のお客さんが

1つの商品を20個とか40個とか買うケースがあったりします。

 

僕も、たまに経験があるのですが

そういう時は本当にラッキーと思いますね!

 

なぜ、そのような事が起こるのか?

と考えた時に、それらは主にイベントや商用などで

利用されることがあるからです。

 

 

例えば1つ経験を話すと

僕が初めて、そのようなケースにあったのは

手首につけるようなイルミネーションのリングでした。

 

その商品は1人のお客さんが50個買ってくれたのですね。

僕は、初めてのケースで「なんなんこいつ?笑」とか

心の中で思ってました。

 

で、最初はどうしてもなぜそのように

大量に買うのかが理解できなくて

実際にお客様にAmazonを通してメールをしてみた訳です。

 

「この度はご購入頂きありがとうございました!」

「ちなみになのですが、なぜ今回は、

こんなにも大量にご購入頂けたのでしょうか?」

というような感謝のメールっぽく見せてですね笑。

 

 

そうすると、向こうはクラブでDJをやってるらしく

そのクラブイベントで使う為に購入したと親切に教えてくれました。

 

僕は「あーなるほどなー」と、やっと理解できました。

 

そうなってくると、これをただのラッキーとして捉えて終了ではなくて

昨日の終わりに少し書いたのですが

今回のようにロッドで購入してもらう為には

「法人であれば・・・」みたいな発想が生まれる訳です。

 

ただ、Amazon内ではそのように狙っていくのが

どうしても難しいので、やっぱり他の媒体で狙っていくしか

ないのだろうなとは思います。

 

正直、1ヶ月で在庫を掃こうと考えて仕入れた数が

1日で全部売れたら、凄く精神的にもキャッシュフロー的も

楽な訳なんですよね。

 

多分、ここは「せどり」では無理だろうし

「欧米輸入」も結構難しいのではないかなぁと思います。

 

本当に「中国輸入」の醍醐味でありますね。

ビジネスをしていると失敗も多いですが

こういうモチベーションの上がるような出来事も多く存在します。

 

まぁ、これ1つだけが中国輸入のメリットでは無いのですが

 

ぜひ興味を持ってもらえたら嬉しいかなって思います!

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

PS

ちなみに、そのイルミネーションは現在、Amazonの商品ページが

無いです!

 

「安全の規定に満たないため・・・」みたいなメールがAmazonから

きて、消滅させたみたいです・・。

 

100本セットで確か仕入れ値が30円くらいで

売値が980円とかで販売してました!

 

結構、おいしい商品だったんですけどね。泣




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ