ネットショップと単品通販の違い

こんにちは!吉岡です。

昨日開催した勉強会はトラブル続きでしたが

何とか無事終えることができました。汗

 

実際に参加者とお話してみて

僕自身は懐かしい感覚を感じつつ、

とても楽しく実施できました。笑

 

また、定期的に勉強会のコンセプトを

変えつつ交流ができればと思っております。

 

 

さて、今回の勉強会は

プラットフォームの枠も超え様々な

成約率をあげる事例をご紹介致しました。

 

 

その中で、勉強会に参加された方から

「単品通販とネットショップはどう違うのか?」

という質問がありました。

 

また、プラットフォーム依存脱却の際に

「単品通販とネットショップのどちらを

取り組む方が良いのか?」

 

というご質問もありました。

 

 

その場でもお答えしたのですが、

ちゃんと伝わったかなと勉強会が

終わった後に気がかりになりました。

 

なので今日はその内容を改めて

シェアしたいと思います!

 

上記の2つを解説すると

長くなるので今回と次回に分けて

お伝えできればと思います。

 

では早速、

“単品通販とネットショップ”の

違いについてお伝え致しますね。

 

まず、世の中にある

インターネット通販と呼ばれるものは

大きく4つに分けることができます。

(ちなみに物販だけの話です)

 

 

1,総合通販

2,ネットショップ

3,単品通販

4,その他(C to C)

 

 

1,の総合通販は、

Amazonや楽天、ヤフショのような

カテゴリーの総合数が多いECサイトを

イメージして頂ければと思います。

 

僕たちは、その中に入って

商売をしている感じですよね。

 

このことをマーケットプレイスとも

言ったりします。

(Amazonのみの話では無いです)

(そして覚える必要もありません。笑)

 

マーケットプレイス型ではない

総合通販もネット上には山ほどあります。

 

例えば、

・ヤマダウェブコム

・ベルメゾン

・ニッセン

・Q10

・Wowma!

 

等々ですね!

 

特徴としては、

総合的なカテゴリー販売だけあって

やはりその豊富な品揃えが売りです。

 

 

 

 

で、説明上で先に4を解説します。

 

これは個人対個人(C to C)で

売買の取引ができるものです。

メルカリやヤフオクと言ったものですね。

 

勝手に僕が、その他に区分けしましたが

ご存知の通りで規模は大きいです。

 

ここまでは、副業で参入している方も

多いのでイメージがしやすいと思います。

 

 

では、2のネットショップ。

単品通販よりもビジネスモデルは、

総合通販に近い形になります。

 

総合通販とネットショップの大きな違いは

専門性の違いになるでしょう。

 

つまり、総合通販はカテゴリー幅が

広いことを売りにしているのに対して、

 

ネットショップは、特定にカテゴリーに絞り

その専門性を”売り”にしているような感じです。

 

そして、結論から言えば

個人や中小企業が参入するなら

間違いなく総合よりネットショップです。

 

なぜなら、総合通販に近くなればなるほど

ライバルがAmazonや楽天といった巨大企業に

なるからです。

 

とても勝ち目がありませんよね?

勝ち目が無いということはお客様に選ばれない。

ということでもあります。

 

シンプルに言えば成功するのが、

非常に難易度が高いということです。

 

だからこそ、ネットショップは

その専門性の高さで勝負する必要があるのです。

 

 

 

 

次に、3の単品通販についてです。

 

単品通販とは、その名の通りで

“単品=1つの商品”を繰り返し販売する。

リピート通販の事を指すことが多いです。

 

美容/健康業界に多く、

サプリのような健康食品であったり

化粧水等の基礎化粧品に多い業界です。

 

いわゆる消耗品が多く、あの長ったらしい

LPで販売されていることが多いですね。

 

特徴としては、できるだけ長く

繰り返し使ってもらう為に

“定期販売”と呼ばれる手法がメインです。

 

お客様が解約をするまで

毎月、代金を頂き定期的に商品をお送りします。

というようなモデルですね。

 

会員数が増えれば増えるほど

毎月売上が伸びていくというような

モデルでもあります。

 

とても魅力的なビジネスです。笑

 

ただ、当然ながらこんなにも魅力的な

ビジネスなので参入している企業も

とても多くいます。

 

なので、競争がとても激しい業界ではあります。

 

 

このネットショップと単品通販の

どちらが良いかというのは、

両方にメリット,デメリットがあります。

 

なので、単純にどちらが良いというものでは

ありませんが本質は一緒だったりもします。

 

次回はその辺を詳しくお伝えできればと

思います!

 

 

では、最後まで

お読み頂きありがとうございました。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ