中国輸入 商標権ルールの変更

こんにちわ。吉岡です。

 

今回は少し短めの内容にはなるのですが

商標権のルールが改めてAmazon側からの

発表があったみたいなのでそれをシェアしていきたいと思います。

 

※石塚大介さんという方がフェイスブックに記載している内容を
そのまま引っ張ってきてますw

 

以下、オリジナルブランドして認められる条件

・商品自体にブランド名の印字がされている
・印字が確認できる画像を登録している
・商品名にブランド名が記載している

 

オリジナルブランドして認められない条件
・ブランド名の印字が確認できる画像がない
・ブランド名が画像そのものに加筆されてる
・ブランド名がシールやステッカーなどで追加されてる
・ブランド名がパッケージにのみ印字されてる
・ブランド名が商品名に記載なし
・ブランド名を商品名に記載し、独自JAN取得済みと記載
・ブランド名を登録し商標権取得済みと記載があるが、印字が画像から確認できない

 

上記事柄から、今後は本当に差別化していくのは

自社の商品開発でOEMをしていかないといけないってことが

目に見えてきましたね!!

 

ですが、全然難しい事はなくて

OEMもきちんとした王道ノウハウのそってやれば

ちゃんと結果がでます。

 

もう、今後はレベルが高いとか低いとかっていう次元の話ではなくて

自分の商売を本当の意味で安定させる為に

覚えないといけない事になってきたように思います。

 

ですが、逆を言えば、このノウハウを覚えさせすれば

今まで初心者が不安に感じていたような

「飽和ってしないのでしょうか???」

みたいな質問もなくなるのでは?とも思います。

 

なぜなら、自分で作った商品は自分でブルーオーシャンを

作っていくということなので

ライバルがいない、価格競争が起きない、赤字になりにくい

とてもメリットのある環境ではないでしょうか?

 

今回、Amazonが公式で発表したのは良い機会だと思います。

 

ぜひ、この機会に自分のビジネスを発展させるには?

をよくよく考えてみてはいかかがでしょうか?

 

それでは、本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

PS

知人の中国買付業者を紹介しています。

もちろん、仕入れの価格交渉ありの所です。

もし、興味のある方がいればメールください。

 

yamaguaichi0610@gmail.com

メール頂きましたら、詳細の程をお伝えしますので

検討頂ければと思います

・・・・・と先日から紹介してて

数人アクションがあったのですが、迷惑メールに入って

気づかない方もいました。

申し訳ないです。。

 

できれば、スカイプが嬉しいです。

ID・・・・・yoshioka06101030




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ