見本市に行ってきました!

こんにちわ。吉岡です。

 

昨日なのですが見本市に行ってきました!!
「見本市とは?」という方は詳しくは下記URLをご覧ください。

→ http://www.js-trade.jp/

 

URLにもある通りなのですが

行った展示会は「中国江蘇省輸出商品展示会」と言いまして

主にアパレル関連の商品が展示してあるものになりました。

(ちなみに22日までは、まだ開催していますので時間のある方はぜひ!!)

 

もちろん、アパレル関連とは言いましても

服だけではなく、帽子・靴・バック・日用品などなど

細かく分けると様々な物が展示してあるブースも多数あり

普段中国輸入をしていてAmazonで見るような商品なんかも

よくよく見受けましてね!!

 

そこで、今回はその見本市に行ってみての感想や参考になったことなどを

シェアしたいと思います。

 

まず、個人的には初めて行ったのですが

スーツで行くべきだなと反省しました。。。。笑

 

僕を含め、販路は違う物販ビジネス実践者3人で参加したのですが

私服は少し浮くなーと声をそろえて3人が言いましたね!!笑

 

あと必需品としては「名刺」

これも、持ってない方は作成して行くべきです。

 

色んなところで話をしていたら、名刺を求められることが多く

結構、中国の方は名刺に重きを置くな・・・という感想です。

 

もちろん、無いからと言っても全く相手をしてもらえない訳では

ありませんでしたが・・。

 

で、今回見本市に参加するに当たり

僕の戦略としては日本語のできる中国の工場と

繋がりたいというのがありました。

 

もちろん、中国にパートーナーはいて

工場と繋がることにそこまで難しくはないのですが

基本的に中国の工場の人間は日本語ができないです。

 

なので、OEM生産をしたい場合などは全て

パートーナーに間に入って貰わないといけないので

そこのタイムロスが無くなれば良いなという点がありました。

 

もし、工場の人間が日本語ができるのであれば

僕・パートーナー・工場の人間の3人で

 

グループチャットを作れば一番良いですからね。

また、工場と取引するのはそんなに難しくないのでは?

と行く前から思っていました。

 

なぜなら、向こうはわざわざ中国から日本に出向いて

代理店を募集をしに見本市に出店しているってことですよね?

 

だったら、そこまで強くアプローチしなくても

お互いの条件が一致した瞬間に取引は全然可能なのでは?

 

と思っていたからなんですね。

 

実際、周りのバイヤーはスーツなのにもかかわらず

私服(笑)の僕たちにも一生懸命、商品の魅力を

セールスしてくれるブースはたくさんありましたね。

 

で、ここからが実際に色々と話をしてみての感想なのですが

全てのブースに言えることですが、まずロッド購入が大前提であること。

僕らがタオバオやアリババで購入するような小ロットではなく

100や1000単位のロット数です。

 

それに対しての金額ですが

そこまで値段は安くないという印象を受けました・・。

 

正直、頭の中でAmazonでも売れ筋商品はある程度把握して

いましたので、それに似た商品の値段を聞いたのですが

タオバオ・アリババで仕入れるような価格より1000個仕入れても

1商品当たり50円くらいしか安くならないなーというイメージです。

 

なので、正直パートーナーにお願いすれば

1000個仕入れであればもっと安いところを見つけてきて

もらえるなと心の中でとっさに思いましたね。。

 

もちろん実際に触ってみての品質は

凄くしっかりしているので、クレームにはならないだろうなと

いうイメージです。

 

正直、いろんなブースで回って話を聞きましたが

そこまで値段は安くなかったです。

 

この見本市には一般企業の人間も多数きて

いろいろと取引をしているみたいでしたので

実際の所、僕ら個人が仕入れる値段レベルも

一般企業が仕入れる値段もさほど違いはないのだろうな

感じました。

 

で、まぁ3人がそれぞれ気になる工場の人間と

連絡先を交換しながら展示場を後にしました。

ここから、どう僕らのビジネスに落とし込むのかは

また今度シェアしたいと思います。

 

本当に、こういう所に積極的に参加をしていると

思わぬビジネスチャンスが転がってたりしますので

ぜひぜひ参加をしてみるのをオススメします。

 

ちなみに、参加費は0円でジュース1杯もらえます笑。

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます!

 

 

PS

知人の中国買付業者を紹介しています。

もちろん、仕入れの価格交渉ありの所です。

もし、興味のある方がいればメールください。

yamaguaichi0610@gmail.com

メール頂きましたら、詳細の程をお伝えしますので

検討頂ければと思います。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ